一夜明け会見でもバズーカ節が炸裂!?“バズーカ”巧樹「戦ってみたい相手は林健太選手。次の試合に向けて弾をためておきます」

2017.10.15

 10月15日(日)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて「KHAOS.4」の一夜明け会見が行われた。

<KHAOS of WAR>関東vs関西全面戦争で川崎真一朗から3RKO勝利を収めた“バズーカ”巧樹。試合は右ハイキックでダウンを奪って、パンチで川崎をなぎ倒すというバズーカ炸裂の豪快なKO劇だったが、一夜明け会見では記者からの質問に一言で回答するバズーカ節(?)を炸裂させた。

「昨日は足バズーカがさく裂してホッとしています。思ったよりパンチを顔にもらって楽しかったです。(川崎の印象は?)髪の毛の色がいい感じでした。(試合の感想は?)特に効いたパンチはなかったです。最初は足を狙ってハイキックで倒すと決めていたので、ハイキックのダウンは予測通りですね。(菅原会長からは)いい足バズーカだったなと言われました」

 会見に同席した宮田充プロデューサーから戦ってみたい相手を聞かれると「林健太選手とやりたいです」とバズーカ。林が過去にバズーカの先輩・“狂拳”竹内裕二をKOしたことがあり、そのリベンジが理由なのかと思いきや……「直感的にそう思っただけです」とキッパリ。ファンへのメッセージを求めると「昨日の試合で弾を使ったので、次に向けて弾をためておきます」と最後までバズーカ節で会見を終えた。

 

選手登録