「KHAOS.4」10.14(土)新宿FACE<KHAOS of WAR>関東vs関西全面対抗戦は3勝3敗の引き分け!MVP賞は篠原悠人、ベストバウト賞は芦澤竜誠vs河野一平!AbemaTVボーナスを贈呈

2017.10.14

 10月14日(土)東京・新宿FACEにて「KHAOS.4」が開催された。

 今大会では<KHAOS of WAR>関東vs関西全面戦争として全6試合が行われ、対抗戦らしい熱戦が続出した。対抗戦はプロデビュー戦の関西・黒田斗真のTKO勝利で幕開けとなり、続いて関東の小只直弥と“バズーカ”巧樹が連勝。芦澤竜誠(関東)vs河野一平(関西)は激しい打ち合いの末に芦澤が逆転勝利を収める。

 関東が3勝1敗とリードして迎えたセミファイナルでは関西・和島大海がKO勝利。メインベントでも関西・篠原悠人が関東・FUMIYAを右フックでマットに沈め、対抗戦は3勝3敗の引き分け・イーブンに終わった。

☆全試合レポート&写真=

 また全試合終了後、AbemaTVボーナスとしてMVP賞の篠原に賞金10万円、ベストバウト賞の芦澤と河野にそれぞれ5万円ずつが贈呈された。MVP&ベストバウト選手のコメントは以下の通り。

篠原悠人
「僕の前の試合まで対抗戦は関西の2勝3敗で負けていたんで、絶対に勝たないかんなと思って戦いました。対抗戦は引き分けで、関西にはまだまだ強い選手がいるんで、第2回を開催していただければと思います。これからどんどん経験を積んでK-1・Krushに出ていきます。これから強くなるので応援よろしくお願いします」

芦澤竜誠
「喧嘩みたいな試合で自分的には0点なんですけど、河野選手が根性があったから良い試合になったと思います。河野選手、ありがとうございました。今度、大阪に遊びに行くんでおごってください」

河野一平
「芦澤くんはめっちゃかっこよくて、根性もあって、ベストバウトに相応しいと思うんですけど、自分は情けない試合をしてしまったと思います。もう一回、根性を鍛え直して東京にリベンジに来ます。芦澤くん、ありがとうございました」

 

選手登録