「KHAOS.2」5.13(土)新宿FACE<KHAOS TEENS>佐野天馬「対戦相手と他の10代の選手も含めて、自分の方が上だという所を見せたいです」

2017.04.28

5月13日(土)新宿FACEで開催される「KHAOS.2」の「KHAOS TEENS」(カオス・ティーンズ)で里見柚己と対戦する佐野天馬のインタビューを公開!(※KHAOS TEENS=10代限定の大会)

<strong>――佐野選手は2月のKrush後楽園大会のKrush-60kg王座決定トーナメント準々決勝で朝久泰央選手に敗れてしまいました。あの試合を振り返っていただけますか?</strong>

「今思うと自分の中では-60kg王座決定トーナメント出場が決まった時ぐらいから『もう格闘技はいいかな』と思っていた時期があって、そのままズルズル試合をやってしまいました(苦笑)。そうやって地に足がついていない状態が良くなかったのかなと思います」

<strong>――なぜこのタイミングで格闘技への気持ちが揺らいだのですか?</strong>

「色々と環境も変わって、そこで区切りがついたというかそんな気がしちゃって…。でもまだそれは早いかなと思いました」

<strong>――もう一度、格闘技を頑張ろうと思ったきっかけはなんですか?</strong>

「一緒に戦ってきた同門の石田圭祐がK-1のトーナメントに出たり、どんどん上に行って。間近で(石田の)練習や試合を見ていて、自分はそこまで満足する練習を出来ていないのに、こんな気持ちになっているのが甘いなと思いました。そこでまだ頑張ろうと思って、KHAOSで試合が決まって気持ちが燃えました」

<strong>――対戦相手の里見柚己選手にはどんな印象を持っていますか?</strong>

「Krush・KHAOSの2試合を見たんですけど、サウスポーで距離を取るのも上手くて、サウスポーの基本的なタイプだと思いました」

<strong>――里見選手はプロの戦績も多い選手ですが、まだまだ自分の方が強いという所を見せたいですか?</strong>

「はい。他の10代の選手も含めて、自分の方が上だという所を見せたいです」

<strong>――【KHAOS TEENS】は10代限定の大会ですが、自分はレベルが違うという所を見せたいですか?</strong>

「前回の試合で同じ10代の朝久(泰央)選手に負けているんですけど(苦笑)、【KHAOS TEENS】では自分のレベルの高さを見せたいですね」

<strong>――他の10代選手と一緒にされたくないという気持ちはありますか?</strong>

「あまりそういう気持ちはないですけど、自分は10代とは思えない試合を見せます」

<strong>――それでは最後にファンのみなさんにメッセージをいただけますか?</strong>

「格闘技に対する覚悟も決まって、練習もガンガンやっているので、前回から変わった姿を見せられると思います」

 

選手登録