「KHAOS.1」3.18(土)新宿FACE<KHAOS ROYAL出場選手インタビュー>翔也「いくら言ってもリングで結果を出さないと意味がない。僕はリングで暴れます」

2017.03.09

3月18日(土)新宿FACEで開催される「KHAOS.1」の「KHAOS ROYAL」(カオス・ロイヤル)に出場する翔也のインタビューを公開!(※KHAOS ROYAL=今大会のメインカード3試合を-58kg Fightとして実施。出場6選手が前日計量後の抽選で組み合わせを決める)

――新しくスタートするイベント「KHAOS」の試合のオファーを受けた時はどんな心境でしたか?

「去年の9月から試合をしていなくて、純粋に試合をしたかったんですよね。だからオファーを受けた時は、すぐにOKしました」

――KHAOS参戦が決まるまで、ずっと試合したいという気持ちだったのですか?

「はい。今までも試合の期間が空いたことはありましたが、今回は今までになく1日1日が遅く感じました。2016年の暮れには『早く2017年になってくれ』と思っていましたね(苦笑)」

――“KHAOS ROYAL”(カオス・ロイヤル)は大会前日に対戦相手が決まる形式ですが、楽しみな部分はありますか?

「僕は楽しみですね。自分はある程度の対策はしますけど、ほとんど相手の映像は見ないので、逆に前日に対戦相手が決まる方が楽しめるかなと思っています」

――KHAOS ROYALには色んな個性を持った選手たちが参戦します。開催発表会見でも他の出場選手からギラギラした言葉も飛び出していましたが、翔也選手からは生意気に見えたりしましたか?

「若手って感じですかね。自分もそうかもしれないですけど(苦笑)。自分は普段からあんまり怒らないので、周りの発言を聞いて生意気とは思わなかったし、別に気にならなかったです。まあ他の選手はキャラがいいんじゃないんですかね。ただいくら言ってもリングで結果を出さないと意味がないので、自分はリングで暴れます」

――そういう意味でも他の参戦選手は若いと思ったんですね。

「自分も最初はそうでしたが『KOします』や『絶対勝ちます』と思うのは当たり前じゃないですか。だから自分はそういうことは言わないようにしました」

――翔也選手は今回の参戦メンバーの中でもキャリアが上です。自分はここにいるメンバーとは違うというプライドはありますか?

「あります。でも自分も前回の試合で負けていて、今回が復帰戦になるので、そこは勝ってからじゃないと言えないですね。自分は常に『他の選手とは違うんだぞ』という気持ちを持っているので、それは試合で見せたいと思います」

――翔也選手この「KHAOS」のリングで、自分のどんな姿を見せたいですか?

「自分は-58Kgの中では倒せる選手だと思うので、しっかり倒す力を見せたいと思います」

――「KHAOS」には色んな選手がそれぞれの野望を持って出てくると思いますが、翔也選手はどんな野望を持っていますか?

「自分はKHAOSで勝って、Krushに出場して、Krush-58kgのタイトル戦線に加わっていきたいです。K-1出場という目標もありますが、今はKrushの-58kgのベルトが欲しいです」

 

選手登録