2022.05.22

 6月25日(土)国立代々木競技場第二体育館“K-1初の女子大会”「K-1 WORLD GP 2022~RING OF VENUS~」の[日本vs世界・3対3/K-1女子アトム級/3分3R・延長1R]で山田真子と対戦するマリーヌ・ビゲイのインタビューを公開!

――K-1参戦が決まった時の心境を教えて下さい。

「最高のチャンスが巡ってきて、夢が実現したという気持ちです。日本で、そしてK-1で試合できるということで本当に嬉しかったです」

――K-1というイベントにはどんなイメージを持っていますか?

「K-1は立ち技の世界最高峰の団体で、そこで試合が出来ることは本当に光栄です」

――格闘技を始めたきっかけを教えて下さい。

「すごく小さい頃から格闘技を始めて、格闘技以外にも体操やサッカーもかじり、10歳からフレンチボクシング(サバット)を始めました」

――今の練習環境・状況を教えて下さい。

「6年前から今の所属ジム=Fight Center Oneで練習していて、女子選手が少ないこともあってほぼ男子選手と一緒に練習しています。これまでフランスを中心にイタリアで試合をしたこともあります」

――自分のどこをK-1のファンに見てもらいたいですか?

「K-1ファンには自分のスピードとカウンターを見て欲しいです。また私は相手を分析して試合を組み立てるタイプなので、そこにも注目してもらいたいですね」

――対戦相手の山田選手にはどんな印象を持っていますか?

「現時点では特にこれといった印象はないので、リングで確かめたいと思います」

――山田選手はプロボクシングでもチャンピオンになった選手ですが、彼女のパンチをどう思いますか?

「確かにボクシング技術は高く、スピードはあると思いますが、勝てない相手ではないです。私のスピードとカウンターを駆使して山田を攻略したいと思う」

――K-1で女子大会が行われることをどう思いますか?

「女子のファイターが注目される素晴らしい大会だと思います。立ち技格闘技は男子だけのスポーツじゃないということをもっと沢山の人に知ってもらいたいです」

――K-1や日本で戦うことの目標は?

「日本で試合が出来ることはとてもいいチャンスです。今後もK-1で試合が出来るようにしっかりと自分の存在をアピールしたいです」

――それでは最後に日本のファンへのメッセージをお願いします。

「皆さん是非会場に応援に来てください。K-1ファンの皆に楽しんでもらえるような試合をお見せします」

 

選手登録