2021.12.02

 12月4日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~スーパー・ウェルター級&フェザー級ダブルタイトルマッチ~」の[プレリミナリーファイト第3試合/K-1スーパー・フェザー級/3分3R]で対戦する古宮晴とセルヒオ・ハノのコメントを公開!

古宮晴
「(今回の試合が決まった時の心境は?)やっとK-1大阪大会に出場できると気合いが入りました。(K-1甲子園で優勝して)より自分に厳しくなりした。K-1甲子園王者として恥のない試合をしなければならないし、これからを引っ張っていくような存在になるためにもっともっと強くならないといけないので。(対戦相手の印象は?)試合映像などがなくイメージが沸かないですけど、見た感じいかついなぁと思ってました(笑)。(地元での試合で、どんな試合を見せたい?)倒すことを目標にしてるのはもちろん、自分だけにしかできない試合を見せたいです。(今後の目標は?)ここをしっかり勝ってどんどん強い選手と試合をして喰っていきたいです」

セルヒオ・ハノ
「(K-1参戦が決まった時の心境は?)突然決まったことで驚いていますが、これも一つの挑戦だと思い、とても楽しみにしています。(これまでの格闘技歴は?)3年前からキックボクシングとMMAをやっています。(対戦相手の印象は?)強くて非常に技術的だと思います。(K-1初参戦で自分のどこをアピールしたい?)どんな犠牲も一生懸命頑張れば報われるということ。そして成し遂げられるということをアピール出来ればと思います。(今後の目標は?)これからもっと強くなって、世界最高のファイターになります。そしてチャンピオンになりたいです。いつかはK-1王者の武尊選手と対戦したいです」

 

選手登録