2021.07.31

 7月31日(土)都内にて、9月20日(月・祝)横浜アリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~よこはまつり~」の第1弾カード発表記者会見が行われた。

 椿原龍矢が王者に君臨し、激戦区とも言われるK-1フェザー級のスーパーファイトとして、斗麗vs篠塚辰樹の注目の一戦が組まれた。

 斗麗は2018年にプロデビューして以来、昨年まで6戦して負けなしの無敗街道を突き進んでいたが、今年2月の「Krush.122」で現Krushフェザー級王者の新美貴士に敗北し、プロ初黒星を喫した。しかし、5月のK-1横浜武道館大会で行なわれた亀本勇翔との再起戦に勝利。目標とするK-1王座獲得に向けて再び走り始めている。

「僕の夢は世界チャンピオンになることなので、ここで負けてられないので、しっかり勝って次に繋げます」と勝利を誓う斗麗。篠塚の強力な武器であるパンチについては「めっちゃ速くてコンビネーションが多い」と分析。「それをしっかりガードして返していきます」と怯む様子もない。また、「僕と一緒で後半につれて体力が落ちていく」と篠塚の弱点も把握済み。「最初から面白くなると思います。絶対面白いでしょう(笑)」と試合の前半で会場を沸かせるような速攻勝負を狙うようだ。

 対する篠塚は、今年の3.21「K’FESTA.4 Day.1」東京ガーデンシアター大会でK-1に初参戦。小澤海斗を撃破し、プロボクシングや他団体でも残してきた実績通りの実力を見せつけ、2度目のK-1参戦を決めた。破天荒な言動でも知られる篠塚だが、「今回もまた大きい会場で試合ができるので、横浜で入場からぶちかましていこうと思っているんでよろしくお願いします」と何やら企んでいる様子。

 一方で3月の試合で怪我した拳も、「9月はフルパワーの拳で殴れると思うんで大丈夫です」と万全の状態に戻したようで自信たっぷりだ。斗麗についても「スイッチができるんで、攻撃の幅が普通の人よりも多いんじゃないかと思うんですけど」と分析しているが、その斗麗から「後半につれて体力が落ちていく」と言われると、「お互い体力はないのかなと思ってた」と同意。「前半で二人で盛り上げようかなと思います」と、斗麗の速攻勝負は望むところといった様子。「とりあえず自分がやりたいことやって、今回は右は殴れるんで倒して勝ちたいと思いまーす!」と超自然体で語った。

斗麗
「今回みんなから求められてるものとか自分のポジションは自分が一番わかっています。僕の夢はK-1の世界チャンピオンになることなので、ここで負けてられないので、しっかり勝って次に繋げます。(篠塚選手はK-1以外でも活躍していた選手だが、どんな印象を持ってる?)篠塚選手は素晴らしい選手ですが、僕が目指しているのは世界最強なのでここで負けたらダメなんでしっかり勝ちます。(K-1ファイターとして迎え撃つという意識は?)はい、あります。(ファイトスタイル的に噛み合うと思うがどんな試合を見せたい?)篠塚選手と試合したら絶対盛り上がると思うんで、この試合を楽しみにしていてください。(篠塚選手の代名詞であるパンチについてはどう思っている?)めっちゃ速くてコンビネーションが多いんで、それをしっかりガードして返していきます。(篠塚選手のウィークポイントは把握している?)弱点ですか? 僕と一緒で後半につれて体力が落ちていくんで、最初から面白くなると思います。(速攻勝負を狙う?)絶対面白いでしょう(笑)」

篠塚辰樹
「今回もまた大きい会場で試合ができるので、横浜で入場からぶちかましていこうと思っているんでよろしくお願いします。(K-1初参戦を振り返っての感想は?)とりあえずK-1デビュー戦に勝てたんで良かったっす。倒せなかったのが悔しかったぐらいですね。(拳の怪我の状況は?)今はもう全然大丈夫です。9月はフルパワーの拳で殴れると思うんで大丈夫です。(2度目の参戦に向けての準備は?)引き出しをドンドン増やしていこうと思って、9月はこの前見せられなかったいろんな技術を出していければと思っています。(ファイトスタイル的に噛み合うと思うがどんな試合を見せたい?)とりあえず自分がやりたいことやって、今回は右は殴れるんで倒して勝ちたいと思います。

(斗麗選手は天才と言われているが、篠塚選手も天才と言われている。その天才から見て斗麗選手の天才ぶりは?)いや、そんなこと言われてないっすよ(笑)。プラス斗麗がそう呼ばれてるの知らなかったっす。まぁ、スイッチしてサウスポーもオーソドックスもできて、巧くていい感じだと思います。(斗麗選手のいいところは?)やっぱりスイッチじゃないですか? スイッチができるんで、攻撃の幅が普通の人よりも多いんじゃないかと思うんですけど。(斗麗選手にこの試合でどんなことを教えたい?)いや、特にないです。普通に試合して勝ちます。(斗麗の『僕と一緒で後半につれて体力が落ちていく』という発言を聞いて)お互い体力はないのかなと思ってたんで、前半で二人で盛り上げようかなと思います」

 

選手登録