2021.05.07

 神奈川・K-1ジム相模大野KRESTにて、5月30日(日)神奈川・横浜武道館で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K-1バンタム級日本最強決定トーナメント~」(※5.23大田区から延期・変更)の[スーパーファイト/K-1フェザー級/3分3R・延長1R]で斗麗と対戦する亀本勇翔が公開練習を行った。

 昨年12月のK-1両国大会でK-1デビューを果たすも、軍司泰斗にKO負けを喫している亀本。今回は捲土重来を期してのK-1再登場で斗麗と対戦することが決まった。

 対戦カード発表会見で「自分のスタイルを壊す」ために筋トレを始めたことを明かしていた亀本。今回の公開練習ではその成果を披露するため、高重量のスクワットに挑んだ。周囲の選手たちも心配の声を上げる中、シャフトがたわみそうなほどのプレートを両側に着けたバーベルを肩に担ぐ亀本。ヒザを屈めたところから、鬼のような形相で立ち上がると、選手たちからは大きな拍手が。さらにもう一度成功させ、そのパワーを見せつけた。

 この公開練習について亀本は「今回はちょっと気合い入れすぎましたけど、普段から重い重量でガンガン、ウェイトをやっていて。今までは階級制ということもあって全然(ウエイトを)やってなかったんですが、前回フェザー級に階級を上げてみて、パワーのなさを痛感しました。それで一から体を作り直そうと。今はウェイトをガンガンやっていて、せっかくの公開練習ということで普通にミット打ちをやっても面白くないと思い、今やってる筋トレをピックアップしてやってみました」と語った。

 この筋トレの成果が出て、最近は上の階級の選手とスパーリングしても当たり負けしなくなったという。そのパワーが「スタイルを壊す」ことに生かせるかと問われると「パワーをつけるのはそのスタイルのための一つの手段であって、僕としては前回負けた時に、会場に何も残せなかったというのが悔しかった。勝っても負けてもお客さんの心に残るような試合をしていかないといけない。そう思ってK-1に憧れて、K-1を目指してきたので、そういう意味でも積極的にガンガンKOを狙っていこうと思ってます」と返答。パワーアップに成功し自信がみなぎっている様子が伺えた。

 そんな亀本が大田区大会で対戦するのは、オランダのMike's Gymで修行し、プロデビューから6連勝してきた新鋭の斗麗。Krushタイトルマッチでは初の黒星を喫したものの、注目株であることには変わりない。そんな斗麗との対戦については、「周りの反響とかSNSとかを見ても、すごく僕の分が悪いというか、ナメられてるなっていうのは感じてます。最初は、10代でかなり年下の子にムキになってもなあと思ったんですけど、格闘技に年齢は関係ないと思うので、僕も負けずに熱くなろうと思って。負けないよっていう感じですね。気持ちをガンガン出して、いい意味で大人げない感じでやっていこうと思います」と闘志を燃やす。

 前回の軍司戦から亀本の戦場となったフェザー級では、3月の「K'FESTA.4 Day.1」で江川優生から椿原龍矢への王座交代劇が起こった。そこについて問われると、「こんなこと言っていいのかどうか分からないですけど、次の試合しか考えてないですね。彼にとっても僕にとっても、この試合は通過点になると思うんですけど、やっぱり5月23日に僕と斗麗選手が試合をするというのは、お客さんにとっても一生に一度しかないし、その試合を僕は完璧な作品に仕上げたいと思っているので、試合後の話は終わってからって感じですね。今はこの試合に集中したいっていう感覚です」と、今は目の前の試合に集中するという姿勢。だが、ここでいい勝ち方ができれば、おのずと先は見えてくるだろう。

「K'FESTA.4 Day.2」では一つ上の階級で同門の武尊がレオナ・ペタスに激勝してみせた。先輩たちの勝ちっぷりも大きな刺激となっているようだ。「やっぱり武尊さんだったり、山崎秀晃さんだったり、ああいう立場のある人たちが、いい意味で若手みたいなというか、守りに入らない攻めの試合をしているのに、俺がスポーツみたいな格闘技をやってたら、『何やってんだ』と。あの人たちの試合を見て『自分、こんなんじゃダメだ』というのはすごく感じましたね」

 それだけに、今回の試合でキーワードとなるのは「大人げなく」。「確かに今までの経験とか技術もありますけど、気にせずガンガンいってやろうかなと思います」と気合いを入れ直す亀本は、年下の斗麗相手に「大人げない」KO勝利を見せるか。

 最後に意気込みを問われると「今回、僕の試合は注目度はあまり高くないと思うので、こんなことを言ってもあまり説得力はないかもしれないですけど、とにかく今回、この試合に注目してほしいと思ってます。僕はこの試合に全てを懸けて戦うので、本当に注目よろしくお願いします。人生懸けて戦います」とアピール。亀本の変貌ぶりやいかに!?

 

選手登録