2021.04.19

 4月19日(月)都内にて、5月23日(日)に東京・大田区総合体育館で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN」の第二弾カード発表記者会見が行なわれた。

 今大会では既にMIOvs菅原美優のK-1女子アトム級の試合が組まれているが、もう一つ注目の女子の試合が追加された。それがこのMOEvs優のK-1女子アトム級スーパーファイトだ。


 MOEは昨年開催されたKrush女子アトム級王座決定トーナメントに出場。決勝戦まで駒を進めたが、菅原に敗れて王座獲りを逃した。現役高校生での王座戴冠の快挙はならなかったものの、今春高校を卒業し、気持ちも新たにK-1の初舞台を踏む。

「K-1デビュー戦ということで最初からしっかり思いっきり行けたらと思います。頑張ります」と意気込みを語ったMOE。現在は「やっぱりスタミナがないのと、行くところで行かれへんというのがあるんで、そういうのをしっかり頑張っています」と前回の菅原戦で露呈した弱点の克服にも取り組んでいるという。同日に行なわれる同じ階級のMIOvs菅原も意識しており、「自分らのほうが面白い試合ができると思うし、優選手もパワーでガンガン来てくれると思うんで、しっかり目立てるように頑張りたいと思います」と、試合内容で上回ることを誓っていた。

 このMOEと対戦する優は美容室のオーナー兼アイメイクアーティストという異色の肩書きを持つファイターで、試合時に迎える年齢もMOEの2倍の36歳だ。昨年の11.3K-1福岡大会でMOEより一足先にK-1の舞台を踏んでいるが、現在は黒星先行状態。また、MOE同様、昨年のKrush女子アトム級王座決定トーナメントでは、準決勝で菅原に敗れており、捲土重来を期しての2度目のK-1参戦となる。

「11月の福岡大会で初めてK-1参戦させていただいたんですけど、凄い楽しくて最高の舞台だったので、また機会があれば呼んでいただければなと思ったんですけど、こうやってまた機会をいただいて凄い楽しみです」と優。所属ジムも北斗会館押上道場からNEXT LEVEL渋谷に移籍。新しい環境で、「一から自分のスタイルと、自分に何が合うのか、自分が得意な技をちょっとずつ磨いて、苦手なことも克服して、自分と見つめ合う期間というのを意識してやっていました」と、精力的に練習に取り組んでいるという。そのため、「新しいリニューアルした優を見せられたらなと思っています」と成長した姿を見せたいようだ。

 MOEと違い、MIOvs菅原はそこまで意識してないという優。しかし、今回のMOEをはじめ、過去に戦ってきた選手は自分と違い幼少期から格闘技に馴染んできた選手に対する意識はあるようで、「自分は30から始めて遅咲きもいいとこなんですけど、私が呼ばれている理由もその中ではあるのかなと思っているので、自分が呼ばれている理由も含め、ちゃんと結果を出したいなと思います」と、勝利への闘志を燃やしていた。

MOE
「K-1に出るのが私は初めてなんで、K-1デビュー戦ということで最初からしっかり思いっきり行けたらと思います。頑張ります。(前回の試合の振り返ってみて、今はどんなことを意識して練習している?)やっぱりスタミナがないのと、行くところで行かれへんというのがあるんで、そういうのをしっかり頑張っています。(対戦相手の印象は?)いつかはやるやろうと思っていたので、優選手の試合を結構見させてもらったんですけど、パワーがめっちゃあって、体とかも強くて、パワーでガンガン来る感じかなと思います。

(同じ日に同じ階級でMIOvs菅原の試合があるが、そこへのライバル心はあるか? また、それを踏まえて自分たちはどんな試合を見せたい?)同じ階級で試合しているし、菅原美優ちゃんとは試合したことがあるんで、比べられるところはあると思うんですけど、絶対にというか、自分らのほうが面白い試合できると思うし、優選手もパワーでガンガン来てくれると思うんで、しっかり目立てるように頑張りたいと思います」


「NEXT LEVEL渋谷の優です。よろしくお願いします。前回、11月の福岡大会で初めてK-1参戦させていただいたんですけど、凄い楽しくて最高の舞台だったので、また機会があれば呼んでいただければなと思ったんですけど、こうやってまた機会をいただいて凄い楽しみです。あと所属も前回は北斗会館の押上道場から、近場のNEXT LEVEL渋谷に移籍させてもらって、初めての試合になるので、また新しいリニューアルした優を見せられたらなと思っています。

(前回の試合の振り返ってみて、今はどんなことを意識して練習している?)環境が新しく、前回と変わっているので、ちょっと一から自分のスタイルと、自分に何が合うのか、自分が得意な技をちょっとずつ磨いて、苦手なことも克服して、自分と見つめ合う期間というのを意識してやっていました。

(対戦相手の印象は?)前までは高校生だったから凄い若いなという感じだったんですけど、大人っぽくなって可愛くなったなと思いました(笑)。ファイトスタイルは小さい頃からやっているから器用で上手だなと思っているので、試合自体は凄い噛み合うと思います。楽しみにしていただけたらと思います。

(同じ日に同じ階級でMIOvs菅原の試合があるが、そこへのライバル心はあるか? また、それを踏まえて自分たちはどんな試合を見せたい?)ライバル心はなくはないですけど、先にやられたらチラチラ見ちゃうかもしれないけど、そんな凄い意識はしてるわけではないですけどね。でも、MOEちゃんもそうだし、菅原美優ちゃんも、前回私が対戦した山田真子ちゃんもそうですけど、幼少時代から皆さんやれているので、凄い巧いですよね。テクニックもあるし、体のバランス、パンチの感覚、当て勘も凄い上手だなと思います。自分は30から始めて遅咲きもいいとこなんですけど、私が呼ばれている理由もその中ではあるのかなと思っているので、自分が呼ばれている理由も含め、ちゃんと結果を出したいなと思います」

 

選手登録