2021.03.26

 3月28日(日)日本武道館「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K'FESTA.4 Day.2~」で行われる[K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]王者・武尊vs挑戦者レオナ・ペタス。この一戦を元K-1スーパー・ライト級王者の安保瑠輝也に予想してもらった!

「僕は武尊選手が勝つと思いますね。接戦の予想をしている人も多いですが、僕は武尊選手が一方的に勝つ可能性もあると思っています。というのもYouTubeの企画で武尊選手とスパーリングさせてもらったことがあるんですけど、僕の方が背も大きくてリーチも長いのに武尊選手は右クロスを合わせるのがむちゃくちゃ上手いんですよ。あれは本当にすごかったですね。タイミングがどんぴしゃで、あれを意識してかわすのは難しいと思います。

 あとは圧力ですね。階級では僕の方が2~3階級上なのに、スパーリングしていて圧力を感じました。(やってみて驚いた?)はい。1Rは少し様子見って感じだったんですけど、僕の動きに慣れた2Rからは試合で見る武尊選手のスタイルでガンガン来ましたから。あれを同じ階級の選手がやられたら相当しんどいと思うし、圧力+倒せる力と攻撃のインパクトもあるので、そこの差が試合に出るんじゃないですかね。

(もしレオナのセコンドだったらどう戦わせる?)レオナ選手はジャブ・ワンツーがいいので、縦の攻撃を使わせます。ヒット&アウェイとまではいかなくても、しっかり距離を取って戦わせるでしょうね。打ち合いになったら武尊選手が有利だし、それはレオナ選手も分かっていると思います。

 レオナ選手はそういう戦い方が上手いんですけど、武尊選手は今までやってきた選手の何倍も圧力があって強いと思うので、どれだけ動き続けて自分の攻撃をヒットさせるかでしょうね。当たり前ですが、レオナ選手としてはすべて出し切る総力戦でいかないと厳しいと思います」

 

選手登録