2021.02.03

 2月3日(水)都内にて記者会見が行われ、3月21日(日)東京ガーデンシアター「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K'FESTA.4 Day.1~」の対戦カードが発表された。

 ライト級スーパーファイトで東本央貴と瓦田脩二の再戦が決定した。東本は昨年4戦3勝1敗すべてKO決着という激闘派ぶりを発揮。今回が約2年ぶりのK-1スーパーファイト登場となる。対する瓦田も昨年12月のK-1両国大会で大沢文也に勝利するなど現在4連勝中。ライト級のトップ戦線に食い込んできた。

 東本と瓦田は2018年9月のK-1さいたま大会のプレリミナリーファイトで対戦しており、接戦の末に東本が判定勝利。お互いに大きくレベルアップし、「K'FESTA」という大舞台での再戦となった。

 瓦田は「やっとこの時が来たなと。東本選手は自分が初めて黒星を付けられた相手なのでいつかやり返したいと思っていました。あの時の自分とはレベルとは違うので、完膚なきまでに叩き潰して倍返ししたい」とリベンジ宣言。迎え撃つ東本も「(瓦田は)今4連勝しているので調子はいいのかなと思いますが、それは関係ない。自分の持ち味はしっかり倒せること。今回も判定なんか始めから狙ってない」と完全決着を予告した。

東本央貴
「瓦田選手とは一回やってて、その時は自分が勝っていますが、あの時はぎりぎりの試合でした。負けていた流れの中で一発当てて勝てた試合なので、心から勝ったとは思ってないし、今回も油断する気はありません。相手は潰すと言ってますが、潰されないように自分から仕掛けていこうと思います。

(前回対戦した印象は?)始めからちょこちょこやってきてうっとおしかったので、今回もそう来るのかなと思います。(自分と対戦して以降、相手が変わった点は?)今は4連勝しているので調子はいいのかなと思いますが、それは関係ないです。(どういう勝ち方をしたい?)自分の持ち味はしっかり倒せること。今回も判定なんか始めから狙ってないですし、しっかり倒しに行って自分の店のハンバーガー屋をアピールできたらと思います」

瓦田脩二
「やっとこの時が来たなと。東本選手は自分が初めて黒星を付けられた相手なので、いつかやり返したいと思っていました。あの時の自分とはレベルとは違うので、完膚なきまでに叩き潰して倍返ししたいと思います。

(前回対戦した印象は?)一発はあるかなと思いますが、それ以外は特に何もない感じでした。(自分と対戦して以降、相手が変わった点は?)特に何も。前回僕が大阪で戦ったSEIYA選手に完封負けしていたので負けてるというイメージぐらいですかね。(どういう勝ち方をしたい?)先ほど相手はペチペチと言っていましたが、思いっきりぶっ倒してやろうかなと思います」

 

選手登録