2020.12.16

 12月16日(水)都内にて記者会見が行われ、2021年1月24日(日) 代々木競技場第一体育館で開催される「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K’FESTA.4~」の第3弾対戦カードが発表された。

 2018年から3年連続で「K'FESTA」に参戦している城戸康裕が今年も参戦。松下大紀との対戦が決まった。城戸は今年3月「K'FESTA.3」の第3代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメントでは準決勝で和島大海に敗北。しかし一回戦で強豪ミラン・ペイルスをKOし、和島をあと一歩まで追い詰めるなど、改めてスーパー・ウェルター級トップの実力を知らしめた。私生活でも結婚・第一子も生まれ、新たな環境での試合となる。

 対する松下はK-1・Krushスーパー・ライト級で戦ってきたハードパンチャーで、今年1月に一気にスーパー・ウェルター級まで階級アップ。その初戦でEITOからKO勝利を収めると、転向2戦目でトップファイターの城戸と拳を交えることになった。

 会見場に城戸が赤ん坊姿で、対する松下はスーツで登場。松下が「今日の格好はどういう意味で着てきたのかな、と。“面白い”返しを期待してます」と無茶ぶりすると、城戸は「いや、これね、面白いとかないのよ。やりたいか、やるかやらないか。というか、簡単に言うとちょっとスーツがなかった、みたいな。うん。これもちょっと違うな!」と苦笑いを浮かべた。

松下大紀
「意気込みは大舞台で城戸選手と出来るんで、KOで倒したいと思ってます。(以前、転向3戦目くらいで城戸とやりたいと言っていたが?)確かにそう言ってて、いきなり城戸選手と組まれて、自分的にも普通にホント、びっくりしてます。でもやるからには、胸を借りるつもりでガンガン行きたいと思ってます。スーパー・ウェルター級で戦うために色々と修正はしてきてるんですけど、対戦相手が城戸選手なんで、もうホント、全力でぶつかるだけだと思ってます。

(両国大会の木村"フィリップ"ミノルvsアビラル・ヒマラヤン・チーターを見た感想か?)ホントに熱い試合で、見てて熱くなりましたね。次、僕もちょっとアビラル選手とやらせて貰えたら嬉しいなと思ってます。(ファンのみなさんへのメッセージは?)しっかりと仕上げて、当日、KOで、ぶっ倒したいと思ってます!」

城戸康裕
「(おしゃぶりをくわえたまましゃべって)※◆§♯!全然、ツッコんでくれない(笑)! えー、いやいやいや、僕、先々週ぐらいですか、子供が生まれまして。パパとして第1戦ということでちょっと頑張りたいな、っていうのがあるんですよね。なんていうんですか、守るものがある強さ?野杁正明君とかもそういうところがすごい強いんで。やっぱ、そういうところの力を見せたいと思いますね。

(対戦相手の印象は)俺、びっくりしましたよ。松下選手はずっとスーパー・ライト級の選手だとずっと思ってたんで。僕、同じ階級の選手のことしか知らなくて、もちろん松下君は知ってたんですけど、階級上げてたことも知らなかったんで『そうなんだ』という感じでした。(また若くていきのいい相手と試合することになったが?)僕なんか、そんな大したことないんで、ホント。とりあえず試合して、生活費を稼いでるだけなんで。『胸を借りる』なんてとんでもないです……胸は貸さないです(笑)。

(両国大会の木村"フィリップ"ミノルvsアビラル・ヒマラヤン・チーターを見た感想か?)アビラル選手、いいパンチでしたね、めちゃくちゃ。それよりなにより気になったのが、ツイッターで綺麗な日本語でツイートしてたのが一番おもしろかったです。漢字も使って。(ファンのみなさんへのメッセージは?)いやもう、ホントぶっ倒すなんて怖いんで。軽めに、マススパーリングでお願いします。マススパーでやります。(中村プロデューサーに『本気でやってください!』と注意され)はい、ちゃんと仕事します! Pが怒ってるんで、Pが!」

 

選手登録