2020.11.17

 11月17日(火)、都内にて記者会見が行なわれ、中村拓己K-1プロデューサーが出席。来年2021年1月24日(日)に東京・国立代々木競技場第1体育館にて、「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K’FESTA.4」の開催を発表した。

  新体制となったK-1が年に一度開催している年間最大のビッグマッチが「K’FESTA」だ。「K'FESTA」は2018 年より3年連続で、毎年3月にさいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで開催。今回は時期も場所も変えて開催されることになった。

 代々木第1体育館での大会開催は、新生K-1の悲願だった。1993年にK-1が旗揚げされた会場こそ、この代々木第1体育館であり、新体制となったK-1 JAPAN GROUPも代々木第2体育館でスタートしている。中村プロデューサーは、「我々グループとしても大きな夢であり、常に会場のスケジュールを確認し、代々木第1での大会開催を検討しておりました」と代々木第1体育館への進出“悲願”だった。

 そして2021年の大会スケジュールを様々な会場で確認・調整する中で、代々木第1体育館のスケジュールが1月24日に空いていることが判明。様々な事情も考慮し、その日に同会場で「K’FESTA.4」の開催を決定したという。

「K-1の聖地と言える国立代々木競技場第1体育館に帰ってくることができてうれしく思っております」と喜びの言葉を述べた中村プロデューサー。なお、前日の23日には「Krush.121」も開催。2日連続でプロイベントを開催し、K-1 JAPAN GROUPは2021年のスタートを華々しく切る。

 

選手登録