2020.11.01

 11月3日(火・祝)福岡国際センターで開催されるECO信頼サービス株式会社 PRESENTS「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K-1九州初上陸~」の[K-1スーパー・バンタム級/3分3R]で対戦する野田蒼と紫苑のコメントを公開!

野田蒼
「(K-1甲子園優勝を振り返って)とにかく勝つことだけに徹した戦い方をしました。昨年11月のKrush大阪大会の試合は正直負けたと思っていないですが、あの試合があったから全部一から見直して全て成長できたと思います。(対戦相手の印象は)身長高くて手足長くてやりにくそうです。Krushのバンタム級王座決定トーナメントに野田蒼を入れておいたらよかったと思われる試合をします。ファンのみなさんには自分のスピードや他の選手とは違う雰囲気を見てほしいです。(ファンのみなさんへのメッセージは?)いつも応援ありがとうございます。僕自身Krushのトーナメントの選手たちとやっても勝てると思ってます。その人たちとやるために、絶対ここで勝ってすぐに喧嘩を売りに行こうと思っているんで、これからも僕のこと支えてください」

紫苑
「K-1初参戦が決まって『やっとこの時がきた!』って感じでした。地元九州でこのようなでっかい大会に出場出来ることはとても嬉しいです。自分は魔裟斗さんやブアカーオ選手に憧れて格闘技を始めました。格闘技歴14年で、アマチュアでは日本一にもなり数々のベルトを取ってきました。プロでは2戦2勝してます。得意技は蹴りです。対戦相手の印象は自分よりキャリアが上かなってぐらいです。圧倒的に何もさせずに勝って、九州にこんな強いやつがいるんだということをアピールします。いい結果を出して次に進むので応援よろしくお願いします」

 

選手登録