2020.11.01

 11月3日(火・祝)福岡国際センターで開催されるECO信頼サービス株式会社 PRESENTS「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K-1九州初上陸~」の[プレリミナリーファイト第3試合/-59kg契約/3分3R]で対戦する寺田匠と貞松宏隆のコメントを公開!

寺田匠
「福岡は地元からも近くて、応援してくれている方々も来てくれるので試合できることが嬉しいですね。気合い入ってます。前回の試合以降、スタミナ強化を前提に、相手を倒しきる練習してます。(対戦相手の印象は?)映像もないので、なんとも言えないです。今回は倒そうと思わず、自然に戦って気がついたら相手が倒れていると思います。僕は口下手なので、圧倒的な強さを見せたい。とりあえず、注目していてほしいです」

貞松宏隆
「K-1チャンピオンになることが子供の頃からの目標だったので、K-1参戦が決まったときは『やっとチャンスが来た!』と思いました。地元・九州でK-1の初戦を飾れることを嬉しく思います。(格闘技歴は?)僕は家が空手の道場ということもあり、小学1年から空手の大会に出ていました。大学に入学と同時にMataharigymでキックボクシングを始めました。アマチュアでは色々な空手のトーナメントで優勝していて、プロでは2戦2勝(1KO)です。(得意技は?)左フックです。対戦相手の印象は格闘代理戦争を見ていて、その頃から強い選手だなと思っていました。そんな強い選手と戦えることに興奮しています。今回、皆様を楽しませるような試合をして、九州のファンの人たちは僕の顔と体に注目していただきたいです。ファンの皆様の期待に応えられるような試合をするので、応援よろしくお願い致します」

 

選手登録