2020.03.15

 3月22日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K'FESTA.3~」の[プレリミナリーファイト第4試合/K-1クルーザー級/3分3R]で対戦する植村真弥と谷川聖哉のコメントを公開!

植村真弥
「自分は格闘技を27歳で始めて『K'FESTA』のプレリミナリーファイト参戦が決まって、やっとこの舞台に辿りついたって感じです。対戦相手の印象はとくに何も思っていないです。テーマは勝つこと、理想の勝ち方はKOです。とにかく勝てればいいと思っていて、お客さんにアピールしてる余裕ないです。(ファンのみなさんにメッセージは?)体調に気をつけて会場までお越しください」

谷川聖哉
「プレリミナリーファイト参戦が決まった時の心境は『よっしゃぁぁぁー!絶対勝つ!!』って感じでした。格闘技は小学校に入学する時から18年間空手をやっていました。対戦相手の印象はハードパンチャーだけど優しそうな人。圧倒的なスピードとテクニックで翻弄しながら、クルーザー級らしい迫力のあるKO勝ちをします。テーマは“打たれずに打つ”。空手の蹴り技、クルーザー級にはないスピードとテクニック、これからの試合を楽しみにして貰えるような試合展開をお見せしたいです。(ファンのみなさんにメッセージは?)今回はK-1デビュー戦なのでしっかりインパクトを残して皆様に名前を覚えて貰えるようにしっかりKO勝ちします。ここから強豪選手をどんどん倒していきます。応援よろしくお願いします。そして僕を見かけたらぜひ声をかけてください。埼玉ポーズでお応えします!」

 

選手登録