2020.03.01

 3月22日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K'FESTA.3~」の[スーパーファイト/K-1スーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]でレオナ・ペタスと対戦する村越勇汰のインタビューを公開!

──まず昨年11月の武尊戦について聞かせてください。判定0-2で敗れるという一戦で、色々と悔しい想いもあった試合だと思います。少し時間が経って、試合を振り返ってみてどんな心境ですか?

「時間が経っても思ってることは同じですね。俺は武尊に負けてない。それはずっと思ってます」

──結果が出てはいますが、一格闘家として「自分は負けてない」という気持ちは何を言われても変わらないですか?

「はい。周りに何を言われてもその気持ちは全く変わらないです。もしあれがしっかり倒されて負けたんだったら、自分の負けを認められるんですけど、正直そんな試合じゃなかったし、俺はどっちもどっちみたいな試合だったと思うんで。いずれ武尊とは完璧にけりをつけたいです」

──武尊選手と再戦したい気持ちは変わらない、と。

「変わらないですね。実際に武尊と対峙した時に、思っていたよりも全然戦えて。試合前のイメージを高く持ちすぎていたので、その感じからすると思っていたよりは…って感じでした。全然超えられない壁じゃないなと思ったんで、再戦する機会があればもちろん勝ちます」

──その中で今回はレオナ選手と試合が決まりました。オファーを受けた時の心境はいかがでしたか?

「正直武尊とやった後の試合という意味で、そこまでモチベーションは上がらなくて(苦笑)。モチベーションを上げるのがけっこう大変だなって感じですね」

──どういうテーマを持ってこの試合を戦おうと思っていますか?

「次に武尊がやる時に日本人で挑戦するのは村越だって状態を作っておこう、と。今レオナ選手も自分と同じぐらいの位置にいると思うんで、その相手にしっかり勝って次に挑戦するのは村越しかいないだろうと思わせたいです」

──対戦相手として見て、レオナ選手にはどんな印象を持っていますか?

「正直選手として普通に強いと思いますし、リーチもあってすごいやりづらいタイプだと思います。まあでも選手には絶対穴があると思うんで、そこを見つけて作戦を立てて戦えば問題なく勝てると思います」

──武尊選手と接戦を演じたことで村越選手の注目度も上がったと思います。今回はどんな試合をファンのみなさんに見せたいですか?

「相手のレオナ選手は実力がある選手で、僕も周りもそれを認めていると思います。で、僕も自分が実力ある選手だと思っているので、この試合はスーパー・フェザー級の実力者対決だと思っています。だからこの戦いでは純粋に実力、強さを見せつけたいですね」

──「K'FESTA.3」ではタイトルマッチ、トーナメント、国際戦、日本人対決と色んなカードが組まれていますが、スーパー・フェザー級で一番レベルが高い試合を見せたいですか?

「そうですね。僕とレオナ選手だったら技術で魅せられる試合になるんじゃないかなと思います」

 

選手登録