2020.02.29

 2月28日(金)埼玉・ポゴナ・クラブジムにて、3月22日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K'FESTA.3~」の[K-1 WORLD GP第3代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント・一回戦(1)/3分3R・延長1R]で木村“フィリップ”ミノルと対戦する海斗が公開練習を行った。

 昨年11月のKrush大阪大会、12月のK-1名古屋大会と圧倒的な攻撃力で2連続KO勝利を収めた海斗。その勢いのままに「K'FESTA.3」への参戦、さらに第3代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメントへの出場が決まった。

 この日の海斗は丹念にシャドーボクシングをこなした後、公開練習として3分1Rのミット打ちを披露。パワフルな左右のミドルやヒザ蹴りといった得意の蹴り技を中心に、パンチも交えたミット打ちを行った。開口一番「身体デカくなったでしょ?」と言うように身体は一回り厚みを増し、スーパー・ウェルター戦を見据えたフィジカル強化の成果が見てとれる。

 過去にスーパー・ウェルター級でも試合をしていた海斗は「また70kgで戦える身体を作っていて、毎日疲労がやばいんですけど、試合の時にはいつも以上に完璧に仕上がってると思います。継続してやっているダッシュ系だけでなく、脚と背中、K-1で使う筋肉を鍛えています。もともと筋肉が付きにくかったんですけど、一気にデカくなりました」と肉体改造への手応えを語る。

 ポゴナ・クラブジムはKrushで活躍するFUMIYAをはじめ、プロ選手全員が強靭なフィジカルを誇っている。各選手が石川文也トレーナーにパーソナルトレーニングを受け、フィジカル面でも長所を伸ばすメニューを組んでもらっていることが秘訣だという。

「ポゴナ・クラブジムはプロ選手が3人いるんですけど、1人1人フィジカルの日が違って、メニューも全然違う。僕は僕にあったメニューを組んでもらって、練習でもすごく伸びているのが分かるんで良い感じです。得意の蹴りを活かすためのフィジカルトレーニングと、あとは(身体の軸が)ブレない身体作りですね」

 海斗はかねてから対戦をアピールしていた木村とトーナメント一回戦で激突する。カード発表会見では木村とバチバチのフェイスオフを繰り広げたが「別に何にも、怖さとかは全く感じなかったっす」と臆する様子は全くない。むしろt「僕はミノル選手のことは嫌いじゃないし、良い選手やと思ってるんですけど、睨んできたんでこっちも睨んだだけ。フェイスオフを仕掛けられたのは敵として認められてる感じがして嬉しかった」と楽しんでいたという。

 下馬評では木村有利の一戦で、木村をトーナメントの優勝候補に推す声も多い。周囲の評価に対して海斗は「僕が倒して勝つんで黙って見とけって感じです」と言い放ち「木村選手に勝つことをサプライズとは思ってない。ベルトを獲る気でやってるんで普通に勝ちます」と豪語する。

 昨年は6戦6勝6KO、驚異的なハンドスピードと破壊力でKOの山を築いてきた木村のパンチに対しても「僕のジムにもむちゃくちゃパンチが強いムエタイの世界チャンピオンがいて、その人とスパーリングしてるんで全然大丈夫」と恐れるところは全くなく「僕らの階級は一発もらったら終わり。僕も倒せる攻撃をたくさん持ってるんで、それは僕も木村選手も一緒です」と自らの攻撃力にも絶対の自信を見せる。

 自らの勝利を信じて疑わない海斗だが、木村戦の秘策や戦略を問われると「今、言えることはないっすね(笑)。会長と相談して倒すイメージは幾つも出来てるんで、楽しみにしといてくれとしか言えないです」と徹底して明かさず。

「一回戦で木村選手を倒したら、僕も調子に乗りまくると思うんで、準決勝・決勝は普通に勝てると思う。今は木村選手のことしか考えてないですね。木村選手は去年6戦6勝6KOして、名前も実力も今が一番ええ時やと思うんで、一番オイシイ時に喰えるんが嬉しいっす。トーナメントの開幕(一回戦)で一番盛り上がる試合をします」と一回戦の木村戦にすべてをかけるつもりだ。

 トーナメントを制すれば、かつて“黄金のミドル級”と言われた70kgでは2008年にK-1 MAXを制した魔裟斗以来の日本人王者となる。魔裟斗vs山本“KID”徳郁を見てK-1を志した海斗にとっても「魔裟斗さん以来って言われたら、余計にこのベルトを獲りたくなってきます」とスーパー・ウェルタ―級のベルトには思い入れもある。

「K'FESTAは1年で一番おっきいK-1の大会の大会。トーナメントの一回戦・第1試合は一番重要なところなんで、僕がしっかりバチバチ倒して盛り上げて、お客さんにも1日楽しんでもらおうかなと思います」と大会の火付け役になると語る海斗。最後に「今コロナウィルスとか色々と騒がれてますけど、その中で会場に来てくれるファンの人たちには感謝しています。会場に来てくれたら絶対良い試合見せますんでよろしくお願いします」とファンにメッセージを送った。

 一回戦で木村を破るアップセットを成し遂げ、その勢いのまま一気にK-1の頂点に駆け上がることが出来るか?

 

選手登録