2019.12.29

 12月29日(日)愛知・名古屋ガーデンパレスにて、“K-1冬のビッグマッチ 第2弾 名古屋”「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~初代女子フライ級王座決定トーナメント&スーパー・ライト級タイトルマッチ~」ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)大会の一夜明け会見が行われた。

 スーパーファイト初出場となった海斗は第5試合で韓国のキム・ホソンを初回KOで下しインパクト抜群のK-1デビュー。「試合内容は反省するとこばっかりなんですけど、結果的には名古屋を盛り上げられて良かった」と控え目に試合を振り返りつつも、試合後に見せた“フィリップポーズ”のオマージュについて聞かれると「あれはそういうことなんで。みんな分かってくれるかなって思ってます」と大胆不敵に木村“フィリップ”ミノルへ挑戦状を叩きつけた。

海斗
「昨日の試合は年末に試合が続いて減量とかちょっときつかったんですけど、とりあえずKOで締められてほっとしてます。試合内容は反省するとこばっかりなんですけど、結果的には名古屋を盛り上げられて良かったかなって思います。

(試合後には“フィリップポーズ”のオマージュも見せていたが?)あれはウケましたね(笑)。あれはそういうことなんで。みんな分かってくれるかなって思ってます。(木村“フィリップ”ミノルへの明確な挑戦状?)そうです。

 今年1年はちょっと名前が売れて、来年が勝負の年やと思ってるんで。今回も怪我ないんですぐ練習します。みんな僕の試合が一番オモロイでしょ? K-1は倒しに行かな意味ないと思うんで来年も盛り上げます。(来年の具体的な目標は?)具体的な目標はもちろんベルトほしいんですけど、3月の『K'FESTA.3』出してくれたらまたしっかりしばき合いますんで、みんな楽しみにしといてください」

 

選手登録