2019.12.26

 12月26日(木)愛知・公武堂MACS GYMにて、12月28日(土)愛知・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催される“K-1冬のビッグマッチ 第2弾 名古屋”「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~初代女子フライ級王座決定トーナメント&スーパー・ライト級タイトルマッチ~」の[スーパーファイト/ K-1スーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]で大岩龍矢と対戦するスタウロス・エグザコスティディスが公開練習を行った。

 5月にはK-1・Krushでも活躍した闘士の引退試合の相手を務め、KO勝利を収めているスタウロス。K-1での戦いは昨年9月に皇治に判定で敗れて以来となるが「この試合へ向けてしっかり準備もできたし、コンディションもとてもいい」と仕上がりは万全。「前回の試合からフィジカルを重点的にパワーアップを図ってきた」と自慢の剛腕に磨きをかけ、その言葉通りに公開練習では強打を繰り出した。

 対戦相手の大岩について聞くと、スタウロスは「いくつか試合映像を見て、自分が勝つために何をすればいいのか分析できた。そこは試合でお見せできると思う。大岩はタフな相手だが、初めてKOで負ける試合になるだろうね」と不敵に笑った。

 過去に武尊と拳を交えているスタウロスは「自分がずっと思い描いているのは再び武尊と戦うこと」と武尊へのリベンジを目標に掲げ「名古屋での試合は初めて。東京と同じような激しい試合、素晴らしいパフォーマンスを見せるので、名古屋のファンにも楽しんでもらいたい」と激闘を誓った。

 

選手登録