2019.11.20

 11月24日(日)神奈川・横浜アリーナで開催される“K-1冬のビッグマッチ 第1弾 横浜”「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~よこはまつり~」の[プレリミナリーファイト第2試合◎K-1フェザー級/3分3R]で対戦する山浦力也と岡嶋刑徒のコメントを公開!

山浦力也
「今回K-1初参戦が決まって素直に嬉しかったです。格闘技をはじめたきっかけはお父さんに勧められて、です。小学校1年生から空手を始めて、キックボクシングを始めたのは中学1年からです。対戦相手は背が高くて手足が長い印象です。前回KOできなかったので、今回はしっかり倒して勝ちたいです。何もさせずに圧倒して勝って、しっかり勝ち方にこだわって戦いたいです。前回よりも更に強くなったところをみせたいです。今回はしっかり倒して勝つので応援よろしくお願いします」

岡嶋刑徒
「僕は小学1年から高校3年までサッカーをやっていました、格闘技を始めたきっかけは武尊さんがテレビに出ていて、かっこよくて『かっこいい!これしかない!』という感じで気づいたらやってました。(対戦相手の印象は?)戦い方が上手い選手だと思います。今回は白熱する試合をして、楽しく戦いたいと思います。プレリミナリーファイトなのでそこまでアピールは出来ないと思いますが…結局俺が1番強いんで、それは見ていれば分かります」

 

選手登録