2019.08.22

 8月24日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~日本vs世界・5対5&スペシャル・スーパーファイトin大阪~」の[プレリミナリーファイト第3試合/K-1フェザー級/3分3R]で対戦する新美貴士と斗麗のコメントを公開!

新美貴士
「プレリミナリーファイト出場が決まって、K-1に出られることは純粋に嬉しいです。ただ本戦ではないので悔しいです。対戦相手は生意気というか反抗期な子供って感じです。KOして次にタイトルに挑戦するのは新美しかいないと思わせる試合をします。大阪のファンにはパンチでも蹴りでも何でも出来るところをアピールしたいですが、その前に相手が倒れちゃうかもしれません。今後の目標はK-1に限らず、まずはチャンピオンになることです」

斗麗
「大阪大会出場決定は嬉しかったです。ただ本戦に選ばれなかったことが悔しいので『本戦にしたら良かったって思われる試合したろ!』と思って気合いが入ってます。練習は今回のため…というよりも、毎日強くなること以外は考えてません! 新見選手の印象は、僕はあんまり相手選手の映像見ないので大人の人ってだけですね。試合では相手を壊します。大阪のファンには『斗麗ヤバいな』って所を見せます。今後の目標は世界一強くなる! それだけです! 10代のうちにチャンピオンに絶対なります!」