2019.06.29

 6月29日(土)東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントにて、12月28日(土)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN」の記者会見が行われた。

 会見では佐藤嘉洋氏が「K-1名古屋大会 特別実行委員」に就任することが発表された。佐藤実行委員は2016年からKrush名古屋大会の大会実行委員長を務め、K-1 JAPAN GROUPの地方大会の先駆けとなってきた。会見で佐藤実行委員は現体制で初開催となるK-1名古屋大会に向けての意気込みを語った。コメントは以下の通り。

K-1名古屋大会 特別実行委員・佐藤嘉洋
「愛を知る県、愛知県の『K-1名古屋大会特別実行委員』の佐藤嘉洋です。私は2016年から名古屋Krushの大会実行委員長を務めまして、協賛の方々のご協力とファンの声援、そして何よりも選手たちの一番の頑張りと熱い試合のおかげで3年連続完全ソールドアウトという状態で、毎年超満員の会場で行ってまいりました。

 そのおかげもありまして、ここまでの3年間名古屋Krushは名古屋国際会議場という2000人超のキャパシティの会場で大会を行ってきたのですが、今度はとうとう3倍以上のキャパシティを誇るドルフィンズアリーナで、K-1名古屋に格上げすることになりました。12月28日、K-1の2019年の最後を締め括るに相応しい対戦カードや演出もしっかり盛り上げてやっていこうと思いますので、年末年始はぜひ名古屋で過ごしていただくのもいいかもしれないです。ぜひ皆さんで名古屋観光も含めて名古屋を盛り上げていただきたいと思います」