2019.06.24

 6月30日(日)東京・両国国技館で開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN」の[スーパーファイト/-58.5kg契約/3分3R・延長1R]で村越優汰と対戦するフォー・シャオロンのインタビューを公開!

――K-1出場が決まった時の心境を教えて下さい。

「K-1に出場できることになって、今はとても気持ちが高ぶっています」

――K-1というイベントにはどんなイメージを持っていますか?

「K-1は世界で一番強い選手が集まるイベントだと思っているので、当然自分もそこで実力を試してみたいです」

――シャオロン選手が格闘技を始めたきっかけを教えて下さい。

「小さい頃から父親や2人の兄の薫陶を受け、中国の伝統武術を学びました。2008年から12年まで散打を学び、それからキックボクシングにて転向しました」

――今の練習環境・状況を教えて下さい。

「今は非常に良い環境でトレーニングをしています。今回の試合に向けてGLORY OF HEROES(GOH)チームのトレーナーや先輩たちと一緒に準備を重ねています。元K-1ライト級王者のウェイ・ルイ先輩には特別にお願して、試合用のテクニックを伝授してもらっています」

――シャオロン選手はこれまでどんな国で試合をしてきたのですか?

「中国を中心にスイスで2回、ニュージランドで1回試合をしました。世界的に有名なファイターと対戦したことはないですが、僕たちGOHのリングに上がる選手で弱い選手はいません。ずっと強いファイターたちと戦ってきました」

――自分のどこをK-1のファンに見てもらいたいですか?

「僕自身、たくさん技の引き出しを持っているので、色々な技を楽しんでください。特に最近は飛びヒザ蹴りでKOすることが多いので、飛びヒザには注目していてください」

――シャオロン選手は中国でニックネームなどあるのですか?

「僕の名前はシャオロン(小龍)で、これはブルース・リーさんの本名(李小龍)と同じです。僕自身、リーさんのことを尊敬していて、いつも試合前にリーさんのようにヌンチャクを振り回しながら入場しています。このパフォーマンスで毎回会場がエキサイトしてくれるので、日本のファンのみなさんもぜひ楽しみにしていてください。もちろんパフォーマンスだけでなく、リングの上ではみなさんがサプライズするような多彩な打撃テクニックお見せしますよ」

――対戦相手の村越優汰にはどんな印象を持っていますか?

「村越選手はとても強くてスピーディーな選手という印象を持っています」

――村越選手は蹴りが上手い・テクニシャンですが、彼の戦い方をどう思いますか?

「今言われた通り、村越選手は蹴りがとても強いので、自分の持っているテクニックの全てを出し切って試合をしたいです」

――これから日本、K-1で戦っていくうえでの目標を聞かせて下さい。

「もちろん目標はK-1フェザー級のチャンピオンです」

――それでは最後に日本のファンにメッセージをお願いします。

「日本でシャオロン旋風を巻き起こします!ぜひご期待ください!」