2019.06.19

 6月30日(日)東京・両国国技館で開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN」の[K-1 WORLD GP 2019 K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント・一回戦]でK-1 KRUSH FIGHTバンタム級王者・晃貴と対戦するサンベル・ババヤンのインタビューを公開!

――K-1出場が決まった時の心境を教えて下さい。

「世界で一番の幸せ者になった気分だったよ。今のK-1は軽量級の世界の強豪が集まる、世界トップレベルの団体だと思う」

――ババヤン選手が格闘技を始めたきっかけを教えて下さい。

「格闘技を始める前はずっとサッカーをやっていて、テレビで格闘技の試合を見て自分も始めようと思った。それから11年ずっと同じコーチ・フィジカルトレーナーのものでトレーニングを積んでいる。それ以外ではK-1MAXでも活躍したアルトゥール・キシェンコとも練習することがある」

――これまでどんな国・大会で試合をしてきたのですか?

「スペイン、フランス、イタリアで試合をしたことがある。イタリアとスペインではタイトルも獲った」

――自分のどこをK-1のファンに見てもらいたいですか?

「俺は決して下がらない好戦的なファイターだ。特にボクシング技術には自信を持っている。日本で輝けるような試合をするので楽しみにしていてほしい。あとはハイキックも得意だから、そこにも注目してもらいたいね」

――どんな試合を日本のファンに見せたいですか?

「激しい試合をして会場を沸かせたい。トーナメントに優勝してベルトを巻くことを常にイメージしている」

――一回戦で対戦する晃貴選手にはどんな印象を持っていますか?

「晃貴は自分の体格が似ていて、アグレッシブなファイターだと思う。自分と戦えば噛み合う試合になるだろう」

――トーナメントで戦いたい相手はいますか?

「相手が誰であろうとぶっ飛ばす」

――トーナメントにはチャンピオンの武居由樹選手も出場していますが、彼のことをどう思いますか?

「間違いなく世界トップクラスの選手だ。決して倒せない相手ではない」

――今後のK-1での目標を聞かせてください。

「ファンに楽しんでもらえる試合をして会場を沸かせる。トーナメントに優勝して、そのあとにK-1チャンピオンになりたい」

――日本のファンへのメッセージをお願いします。

「俺の試合では瞬き厳禁だ。俺が相手をマットに沈める瞬間を絶対に見逃すなよ」