2019.06.18

 6月30日(日)東京・両国国技館で開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN」の[K-1 WORLD GP 2019 K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント・一回戦]でK-1スーパー・バンタム級王者・武居由樹と対戦するアレックス・リーバスのインタビューを公開!

――3月の「K'FESTA.2」は欠場となってしまいましたが、復帰に向けていつ頃から練習を再開されたのですか?

「前回は自分の家族のことで色々とあって精神的に試合が出来る状態ではなかった。大会を欠場してしまい、タケイには本当に申し訳なかったと思っている。復帰に向けては3月末から少しずつ身体を動かし始めて準備を続けていたよ」

――では改めて今回の試合オファーを受けた時の心境を教えて下さい。

「前回の試合をキャンセルしないといけなくなったことは自分の中でも本当につらい決断だった。でも今回のオファーを聞いた時、精神的に参っていた自分をまた奮い立たせることが出来た。またチャンスをくれたK-1には心から感謝している」

――K-1デビュー戦はフェザー級での試合でしたが、リーバス選手としてはスーパー・バンタム級の方が身体にフィットしていますか?

「そうだね。自分ではそう思っているから、当日の試合を楽しみにしていてくれ」

――前回のK-1参戦と比べて、今はどんなところがレベルアップしていると思いますか?

「あれからさらにトレーニングを積み、今まで以上に自信がついたアレックス・リーバスを楽しみにしていてほしい」

――改めてトーナメント一回戦で対戦する武居選手の印象を聞かせてください。

「タケイのことは選手として、一目置いている存在だ。タケイは努力家でアスリートとして尊敬しているし、今の彼のポジションは、なるべくしてなったと思う」

――武居選手は「リーバスと戦いたい」と言っていましたが、リーバス選手も武居選手と戦いたいと思っていた?

「もちろん!俺はタケイに大きな借りを作ったままだ。だからそれを償わないといけないと思っている」

――武居選手はスーパー・バンタム級で圧倒的な強さを見せていますが、自分が勝っていると思っている部分はどこですか?

「あらゆる面で自分の方がタケイよりも勝っていると思う。もちろん試合は何が起きるか分からないし、それはお互い同じだけど、俺の方がタケイよりも優れていることをリングで証明したい。Team Jesus Cabelloは必ず勝利を手にするんだ」

――この試合を楽しみにしているファンのみなさんにどんな試合を見せたいですか?

「日本のファンがエキサイティングな試合を求めているのを知っている。 前回よりも更にいいパフォーマンスをして、よりみんなに楽しんでもらえる試合を見せたい」

――トーナメントで戦いたい相手はいますか?

「自分はタケイに作った借りを返したい。それだけだ。タケイ以外の相手に関しては正直誰でも構わない」

――今後のK-1での目標を聞かせてください。

「目標はK-1チャンピオンだ。このトーナメントで優勝して、タイトルマッチでタケイからベルトを奪う。そしてタケル(武尊)の様に、K-1で絶対的な王者の地位を築きたい」

――それでは最後に日本のファンへのメッセージをお願いします。

「日本のファンの皆さん応援ありがとう。皆さんの応援のお陰でまたK-1のリングに戻ってくることが出来た。その期待に応える為にも、トーナメントで必ず最高の試合を見せられるようにベストを尽くす!」