2019.05.19

 5月19日(日)東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにて『「K-1 WORLD GP」6.30両国大会 ロクテンサンゼロK-1見ようぜ!by 東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ』が行われた。

 このイベントは6月30日(日)東京・両国国技館で開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント~」に向けた無料公開イベントで、両国大会の出場選手たちが参加した。

 イベントには皇治も登場し、昨夜のAbemaTV「格闘代理戦争」の一件についてファンに謝罪・メッセージを送った。なおK-1では改めて会見の場を設定し、そこで昨夜の件についてコメントを発表する予定だ。

皇治
「昨日の件は色々SNSでも話題になってるけど、俺がしたことは100%悪い。KRUSHや格闘代理戦争で若い子らが凄い試合したのに俺が泥塗ってしまったことは素直に悪いと思ってます。本当に申し訳ありませんでした。ちょっと空気が重いっすね(苦笑)。せっかくみんな楽しみに来てくれたのにこんな話ばっかりでしょうもなくて、本当申し訳ないですけど…。やっぱりしつこいけど昨日の事はホンマに反省してるから、武尊にも頭下げたし、関係者みんなに自分のやったことは悪かったことは認めてちゃんと頭下げたいと思ってる。

 俺のことをファンで応援してついてきてくれてるヤツにも、それを裏切ってしまった結果になったから。俺は自分の悪いことは全て何も隠さず会見でファンのために全て話そうと思ってるんで聞いていただけたら嬉しいです。

 今珍しく俺が反省中でアンチのアホどもが俺に言うチャンスやからどんどん騒げって感じです。アンチの話も今回は聞いたろうと思ってますよ。本当に言いたいことがあるんですよ。K-1はすげえ盛り上がってて、ホンマに若い子らがすげえ頑張ってて昨日俺すげえ感動したんです。でまだまだ自分も未熟で監督してアホやったからああいう態度を取ってもうたけど、ホンマに若い子たちは誇りを持って頑張ってます。

 今回のことはK-1が悪いんじゃなくて俺の自覚のなさやから、俺を責めてくれるのは全然良いけど、やっぱりK-1を応援し続けてほしいと思ってます。今日のイベントにも若い子やちっちゃい子がいるけど、俺が昨日したことはホンマに真似したらアカン。(8月大阪大会について)ちゃんとこの件が終わってから、それは発表したいです」