2019.05.19

 5月19日(日)東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにて『「K-1 WORLD GP」6.30両国大会 ロクテンサンゼロK-1見ようぜ!by 東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ』が行われた。

 このイベントは6月30日(日)東京・両国国技館で開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント~」に向けた無料公開イベントで、両国大会の出場選手たちが参加した。

 イベントにはK-1の解説でもお馴染みの久松郁実さんがゲストMCとして登場し、スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメントに出場する武居由樹、晃貴、玖村将史、玖村修平とリザーブファイトで対戦する小倉尚也と林勇汰の計6選手がトーナメントに向けての意気込みを語った。

 今回、K-1スーパー・バンタム級王者として世界最強決定トーナメントに臨む武居は「トーナメントの他の日本人選手はイケメンが多い。僕はイケメンが好きじゃないんで、イケメンをしっかり倒したい」。まさかの“イケメン狩り”予告で場内を盛り上げると「今回は世界最強トーナメントですが、僕が世界最強です。それをもう一度証明します」と堂々の世界最強宣言も飛び出した。

玖村将史
「今日のイベントの来場者が多くてビックリしてます。(対戦相手については?)一回戦のタイ人の選手はトーナメントに出る選手でも一番強いと思ってるんで、めっちゃワクワクしてます。初の両国大会なんで盛り上げて優勝しようと思ってます。(他の日本人選手はどう見ている?)まあ当たったら倒すだけって感じであまり気にしてないです。(ファンの皆さんにメッセージは?)6月30日のトーナメントは自分自身でもどうなるんかなってめっちゃ楽しみなんで、皆さんも楽しみに見に来てください」

晃貴
「(今の心境は?)緊張します(笑)。(対戦相手の印象は?)ちょっと映像を見たんですけど、ゴリゴリの選手でバチバチに打ち合ってくる選手なんで、こっちも前に出てバチバチに打ち合って面白い試合をします。(ファンの皆さんにメッセージは?)自分は一回戦目からバチバチ殴り合って盛り上げて、盛り上がる試合を3試合して自分が優勝するんで応援よろしくお願いします。」

武居由樹
「(出場選手から目標として名前を挙げられているが?)まだまだです、もっと頑張ります(苦笑)。(対戦相手の印象は?)一回戦のアレックス・リーバス選手は一階級上のチャンピオンにも勝っていて、相当な実力者です。一回戦から思いっきり倒しに行くので楽しみにしててください。(日本人選手の顔ぶれはどう捉えている?)みんな若い選手で凄くイケメンで、僕はちょっとイケメンはあんまり好きじゃないんで、イケメンをしっかり倒して行きたいと思います。(ファンの皆さんにメッセージは?)今回は世界最強トーナメントですが僕が世界最強です。それをもう一度証明するので、ぜひ見に来てください。応援よろしくお願いします」

玖村修平
「試合が決まってから色々イベントとか呼んでもらって、今日もこんなたくさんのお客さんの前でこういうイベントに出られることは凄く嬉しくてモチベーション上がってます。(対戦相手の印象は?)相手はリーチが長くてアグレッシブなファイターなんで僕が中に入って一発で仕留めて、次は最強の武居選手と戦いたいです。そして弟を決勝で倒せたらなと思ってます。(ファンの皆さんにメッセージは?)みんなあんまり面白いことを言わないんでちょっとつまんないなと思って。普段、後楽園には試合でしか来ないんで、ちょっと今日は弟と一緒にジェットコースターに乗って帰ろうかなと思います。6月30日は応援よろしくお願いします」

小倉尚也
「自分はあまり緊張しないんですけど人が一杯いて緊張してます。(対戦相手の印象は?)色が黒いですね(笑)。もちろん研究はしてます。気持ちの強い選手で僕も気持ちには自信あるんで、まずはそこで負けないように頑張ろうと思います。(ファンの皆さんにメッセージは?)本戦に出られるかは自分ではどうにもならない運次第なので運に任せます。大会が終わってから小倉とこの選手が見たいと思ってもらえるような試合をしようと思いますので、どうぞ応援よろしくお願いします」

林勇汰
「人前とカメラが苦手なんで緊張してます(苦笑)。(対戦相手の印象は?)動画は何回か試合見ました。気持ちが強くてパンチで前に来るんで試合したら噛み合うかな思って楽しみです。(ファンの皆さんにメッセージは?)とりあえずリザーブファイト倒して勝って、あとは誰かが怪我してくれるのを待とうと思います」