2019.03.11

 3月11日(月)東京・飯田橋にあるホテルメトロポリタンエドモントにて「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K'FESTA.2~」の一夜明け会見が行われた。

 第9試合で松花征也との5年越しの対戦に判定で勝利した左右田泰臣。一夜明け会見では「昨日は試合内容もそうですけど、試合前から自分にとっては全体を通して難しい試合だった」。今後については「ちょっと(身体を)充電させたいなって部分があるんで、しっかりと休みたいなと思います」と一旦、身体を休めてから次戦に備えるとした。

「昨日は試合内容もそうですけど、試合前から自分にとっては全体を通して難しい試合だったなと思いました。最近は倒しに行くことを意識していて、ここ最近勝った試合の4試合中3試合がKOで、4試合とも全部ダウンを取っていました。そうやって倒しに行く中で倒すことは出来るようになってきたんで、次は流れの中で倒したいと思って、今回は流れの中で倒しに行くことを意識してたら倒せなかったんで……やっぱ倒しに行った方がいいなと思いました(苦笑)。

(試合前は『初参戦の彼がいきなりK'FESTAに出られることはどうかと思う』と発言していたが?)そういうふうに言ったこともそうですし、これからK-1 JAPAN GROUPで戦っていく選手との試合でしたけど、その中でも大半の人が松花選手に対して初見だったので、そういう部分の難しさは少し感じましたね。

(解説をしていた魔裟斗さんからは『マスクを被るよりもっと練習しろ』という厳しいアドバイスがあったが?)練習量は変わってなかったんですけど、マスクの上にマスクを被って、マスクを被りすぎてたのかな……?まあちょっと考えます。今後はちょっと休んで充電させたいなって部分があるんで、しっかりと休みたいなと思います。

(充電というのは肉体的なのか、それとも精神的なもの?)良く分からないですけど、ちょっと疲れちゃったかな? 昨日試合したばっかりだったからそう感じたのか、休みたいなと。(明日になったら復活してる可能性も)無きにしも非ずですね」