2019.03.03

 3月10日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K'FESTA.2~」の[スーパーファイト/K-1ライト級/3分3R・延長1R]でゴンナパー・ウィラサクレックと対戦するリュウ・ウェイのインタビューを公開!

――昨年12月のライト級世界最強決定トーナメントでは一回戦敗退でした。どこが敗因だったと分析していますか?

「トーナメント出場する前にK-1ルールで試合をする機会が少なく、ずっとタイでムエタイルールの試合をしていました。ムエタイとのK-1はリズムが違うので、K-1のリズムを取り戻すことができなかったのかなと思います。それが自分のパフォーマンスを発揮できなかった敗因だと思います」

――逆にトーナメントで良かったと思うところはどこですか?

「ヒザ蹴りですね。ムエタイルールで試合をしていた分、ヒザ蹴りが上手くなって、実際に大沢選手に効かせることもできたと思います」

――久々に日本で試合をした感想はいかがですか?

「やはりK-1ファイターはとても強いと感じました。来日前はトーナメントを確実に勝ち上がることができると思っていたのですが、実際の戦いはとてもハードでシビアでした」

――今大会のオファーを受けた時の心境を聞かせてください.

「12月に引き続き、K-1に出場できて本当に嬉しいです。3月10日は自分の選手生命を賭けて勝利を勝ち取ります」

――対戦相手のゴンナパーにはどんな印象を持っていますか?

「ゴンナパーはムエタイとK-1が結合された素晴らしいハイブリッドファイターです。特に蹴りの威力が強く、パンチもパワフルだと思います」

――ゴンナパーは非常に攻撃力がある選手ですが、彼の攻撃力をどう思いますか?

「確かにゴンナパーの攻撃力は素晴らしいと思います。ただし私もムエタイの選手との試合経験が多いので、ムエタイには対応力があります。なのでゴンナパーが私にそれほどダメージを与えることはできないでしょうね」

――自分がゴンナパーよりも勝っていると思うところはどこですか?

「パンチです。私のパンチは彼より勝っています」

―――どんな勝ち方を見せたいですか?

「中国のファンは『リュウ・ウェイvsゴンナパーならKO決着以外にない!判定はあり得ない!』と言っています。ファンの期待を裏切らないためにも、今回はKOで倒すことにこだわります」

――同じ日に卜部功也vs林健太のタイトルマッチもありますが、意識はしていますか?

「2人のタイトルマッチにはもちろん注目しています。同階級の選手として今後チャンスがあれば彼らにチャレンジしたいです」

――これからK-1で戦っていくうえでの目標を教えてください。

「K-1での目標は、様々なトップファイターと拳を交え、彼らを倒していき、最終的にK-1のチャンピオンベルトを手に入れることです」

――「K'FESTA」はK-1年間最大の大会ですが、ファンのみなさんにどんな試合を見せたいですか?

「去年の『K'FESTA.1』も動画で見ましたが、『K'FESTA.2』も絶対にエキサイティングなイベントになります。出場する選手としては勝敗を争うことはもちろんですが、やはりファンの皆さんの血が沸騰し、また来場された観客の方がK-1の魅力の虜になるようなそんなファイトをします」

――それでは最後にファンのみなさんへのメッセージをお願いします。

「日本のファンの皆さん、引き続き、私を支持してくれて感謝しています。皆さんから声援が多ければ多いほどファイターは輝きます。私の命がけのファイトをぜひ会場で見てください!再见!」