2019.02.24

 3月10日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K'FESTA.2~」の[スーパーファイト/K-1スーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]で小宮山工介と対戦する郷州征宜のインタビューを公開!

──昨年12月のKrushで山本直樹選手に勝利して、連敗から脱出しました。あの試合を振り返っていただけますか?

「山本選手に勝つまで3連敗していて、本当に応援してくれている方々に迷惑というか、情けない姿を見せていました。だから山本戦は何とか勝つことができて良かったです。ただ1Rにハイキックでダウンを取られてしまって、小宮山選手はキックが上手くて、ハイキックも得意なので、そこに気をつけて戦いたいですね」

――今回「K'FESTA.2」への出場が決まって、オファーを受けた時の心境はいかがでしたか?

「2年連続で『K'FESTA』に出られるというのは凄く嬉しいですね。去年は結果が出ない年だったので、今年は絶対に結果を出して、飛躍の年にしたいと思っています。そのために、2019年の第一戦は絶対に勝ちに行きます」

──去年「K'FESTA.1」に出場して、大舞台のリングに立った感想はいかがでしたか?

「あの時はすごく楽しかったですね。私が格闘技に興味を持ったのもK-1でしたし、ファンとして見ていたさいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで試合ができた喜びが大きかったです」

──対戦相手の小宮山選手は、過去に1度戦っている相手で、去年の「K'FESTA.1」でも当初は対戦予定だった相手です(※急遽トーナメントが開催されたため、郷州と小宮山の試合は行われなかった)。もう1回チャンスがあれば戦いたいという気持ちは、去年の時点からありましたか?

「ずっとありましたね。ただし去年小宮山選手とやっても勝てなかったと思うので、今回は絶対勝てるように、しっかり研究して試合に臨みたいと思います」

──郷州選手にとって小宮山選手はリベンジしたい特別な相手だったのですか?

「そうですね。私がプロで初めて負けた相手が小宮山選手でしたし、その小宮山選手にリベンジして、もう1度Krushのベルトを獲りたいなと思っています」

──小宮山選手のファイトスタイルは見ていていかがですか?

「やっぱり上手いですよね。相手の土俵で戦わないで、しっかりと自分の土俵で戦うスタイルで。相手のペースにならないように戦うのが凄く上手い印象があります。小宮山選手のペースになってしまうと絶対に勝てないので、何とか自分の土俵に引きずりこもうと思っています」

──去年は結果が出なかった一年だったという言葉がありましたが、逆にそのことで強くなれたという気持ちはありますか?

「そうですね。負けることによって、色々と考えを改めるというか、何かを変えていかないといけないという思いが凄く強くなったので、それが上手く自分を強くしてくれたかなと思っています」

──去年この試合が決まった時には、小宮山選手がちょうど人命救助をした後でしたし、郷州選手も同じ境遇の子供達に夢を与えるために戦っていて、“ヒーロー対決”と言われていました。今回の試合で郷州選手が見ている人たちに伝えたいことはなんですか?

「昨年は3連敗して、子供たちに情けない姿も見せてしまいました。12月は何とか勝てましたけど、1Rにダウンも取られましたし、とても良い内容ではなかったので。今回は子供たちにしっかり内容でも素晴らしい試合を見せてあげたいと思っています」

──それでは最後にファンの皆さんに向けてメッセージをいただけますか?

「昨年3連敗して、とても情けない姿を見せてしまったんですけど、今年は絶対に飛躍の年にしたいと思っています。お客様が見に来て良かったなと思う試合を必ずしますので、楽しみにしていてください」

 

選手登録