2019.02.23

 2月22日(金)大阪・寺田町のALL WIN GYMにて、3月10日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K'FESTA.2~」の[スーパーファイト/K-1ウェルター級/3分3R・延長1R]で瑠久と対戦する近藤魁成が公開練習を行った。

 今回が2年連続での「K'FESTA」出場となる近藤。公開練習ではパンチ主体のミット打ちを披露し「今までで一番多い練習量をこなしているんですけど、調子も上がって来ていて、コンディションはバッチリです」と仕上がりの良さをアピールした。

 これまでK-1甲子園を含めてスーパー・ライト級(-65kg)で試合を続けてきた近藤だが、今回はウェルター級(-67.5kg)での試合となる。「今はまだ食事も摂れているので体調もいい感じです。もっと練習で追い込めると思います」と減量が少ないことで体調も上向きのようだ。

 当初、近藤はプレリミナリーファイトとして試合を行う予定だったが、スーパーファイトのカード変更に伴い、近藤の試合がスーパーファイトに昇格された。「練習している最中に(昇格を)聞いた」という近藤は「本戦(スーパーファイト)は花道と入場曲があるので、凄くモチベーションが上がって、やる気が出てきました」。

 対戦相手の瑠久は2年前のK-1甲子園で決勝を争った相手。この時は近藤がハイキックでKO勝利を収めているが、プロ戦績では瑠久が5戦5勝(2KO)と近藤の2戦1勝(1KO)1分を大きく上回っている。

 そのうえで近藤は「瑠久選手はプロで負けなしなので、前やったときとは違うと思うんですけど、試合を見ていても『どこが強いんかな?』と思う。僕は勝てるんじゃないかなと思っているので、全然問題ないです」ときキッパリ。

 記者会見では瑠久から「派手にボコボコにしたい」と挑発的なコメントもあったが「『ああ、がんばってるな』っていう感じでした(苦笑)。何も特別なことはしない、いつも通りの練習をしています」と特に気にする素振りはなかった。

 今後どの階級で戦っていくかについては「まだ確実にウェルター級というわけではなくて、とりあえずこの試合をKOで勝って、それから決めたい」と近藤。もしウェルター級で戦うことになれば、戦いたい相手として「野杁正明選手です。一番強いと思うので」と野杁の名を挙げた。

 最後にファンへのメッセージを求めると「煽りVも入場も全部初めてなので、楽しみながらKOしたいと思います!」と語った近藤。待望の本戦登場で近藤はどんな輝きを見せるか?