2019.02.08

 3月10日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K'FESTA.2~」の[日本vs世界・7対7/-68kg契約/3分3R・延長1R]で木村“フィリップ”ミノルと対戦する和島大海のインタビューを公開!

──「K'FESTA.2」に出場が決まった時の心境はいかがでしたか?

「純粋に嬉しかったです。大きい会場で注目度も凄い高いと思うんで、良い試合をしたら一気に有名になれるなと思って、喜んで試合を受けました」

──昨年の「K'FESTA.1」はどこでご覧になっていたのですか?

「映像で大会を見たのですが、その時は『盛り上がってるなぁ』と思って、まだ自分にはちょっと遠い舞台だなと思っていました。でもそれから試合を重ねて、ジョーダン・ピケオー選手とも試合をして、自分に自信が付いてきたので、今年こそは出たいなと思ってました」

──昨年9月のピケオー戦は判定負けという残念な結果でしたが、ピケオーに「あんなに和島が強いと思わなかった」と言わしめるなど手応えや収穫もあった試合だと思います。

「外国人選手相手でも打ち合えるというか、パワー負けはしなかったので、その部分はすごく自信になりました」

──ピケオーと戦う前は、もっと圧力で押されたり、攻撃力が段違いというイメージだったのですか?

「そうですね。もっと凄いというか、想像が出来なかったです。でもいざ戦ってみたら『同じ人間やな』と思えるぐらいにはなったと思いま。ただやっぱり攻撃は重たかったので、ディフェンス面をしっかり意識して練習しています」

──今大会の対戦相手は木村“フィリップ”ミノル選手になりました。契約体重も-68kgで普段より軽い体重ですが、その話を聞いた時に最初はどう思いましたか?

「正直『K'FESTA.2』に出られるというのと、相手が木村選手ということで、すごく光栄で嬉しかったです。体重に関しては、いつもそんなに減量はきつくないんで、むしろ68kgは適正体重ぐらいかなと思ってます」

──もともと木村選手とは階級が別でしたが、木村選手のことをどう見ていましたか?

「やっぱり階級が違うので、そんなに意識はしてなかったんです。ただ僕がやった後にピケオー選手と試合をしていたんで、もしかしたらやるかもなと思って見てました」

──対戦相手としての木村選手はいかがですか?

「めちゃくちゃパンチも速くて、しかも重そうな一発を持っている。階級は僕の方が上やったとしても、一発で効かされると思うので、すごく警戒してるというか、強敵だと思ってます。記者会見で向かい合って写真を撮る時も目を合わせられないぐらい怖かったですけど(苦笑)、僕も負けるつもりはないので、試合はしっかり勝ちます」

──和島選手はK-1 JAPAN GROUPでの試合で、勝った試合は全てKOなんですよね。

「そうですね。それを継続して、今回もKOで勝とうと思います」

──今後の目標としては、やはりスーパー・ウェルター級でタイトルを狙っていくということは変わらないですか?

「そうですね。でも今回勝てばスーパー・ウェルター級でもウェルター級でもどちらでもいけるかな、と。前回Krushのベルトを獲り損ねたので、今年はとにかくベルトを獲りたいです」

──誰も木村選手と和島選手が戦うことは想像していなかったと思いますし、この試合が決まって反響も大きいと思います。ファンの皆さんにはどんな試合を見せたいですか?

「しっかりKOで勝って、またベルトを獲れるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」