2017.06.05

 6月18日(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~」。スーパーファイト出場選手インタビュー第7弾は初代フェザー級王者・武尊と対戦するブバイサ・パスハエフだ。

――K-1出場が決まった時の心境を教えて下さい。

「K-1に出場することは昔からの夢だった。その舞台に上がることが決まって本当に嬉しい」

――K-1というイベントにはどんなイメージを持っていますか?

「K-1はレベルの高い日本人選手も沢山いて、素晴らしいイベントだと思う」

――格闘技を始めたきっかけを教えて下さい。

「チェンチェン共和国では格闘技が生きる手段なんだ。人生で格闘技以外やったことはない」

――今の練習環境・状況を教えて下さい。

「日本のファンがよく知っているアルトゥール・キシェンコと共に練習している。今の練習環境は最高だ」

――キシェンコ選手とはいつから練習しているのですか?

「2017年に俺がロシアの大会でチャンピオンになった時、キシェンコがその大会を見に来ていたんだ。その時に初めてキシェンコと出会い、キシェンコから『うちのジムに来ないか?』と声を掛けられたんだ」

――キシェンコ選手はどんな人物・どんな存在ですか?

「キシェンコは素晴らしい人間だ。日々色々なことをキシェンコから学んでいる」

――自分のどこをK-1のファンに見てもらいたいですか?

「日本の皆には自分がテクニックを持ったファイターだというところを見て欲しいね。そして最後まで決して下がらない、その魂をしっかりと記憶に焼き付けて欲しい」

――対戦相手の武尊選手に印象を教えてください。

「武尊はアグレッシブで素晴らしいファイターだ。間違いなくいい試合になると思う」

――武尊選手は現在のK-1を代表する選手ですが、彼と戦うことをどう思いますか?

「特別なものは何もない。ただ自分の存在を日本のファンの記憶に焼き付けるには最高の相手というだけだ」

――武尊選手は激しい試合をすることで知られていますが、どんな試合になると思いますか?

「自分と武尊のファイトスタイルは似ている。お互いアグレッシブで好戦的だ。どちらが上かをリングで証明してやる」

――K-1・日本で戦う上での目標を教えてください。

「目標はただ一つ。いつかK-1チャンピオンになることだ」

――日本のファンにメッセージをお願いします。

「武尊との試合は間違いなく熱い戦いになる。みんなぜひ会場で応援してくれ」

 

選手登録