2018.12.27

 12月27日(木)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて、3月10日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K'FESTA.2~」の第1弾対戦カードが発表された。

 K-1 WORLD GPウェルター級王者の久保優太が2度目の防衛戦として、城戸康裕を迎え撃つ。当初、両雄の激突は11月のさいたま大会で内定していたが、久保の交通事故により消滅。今回は久保にとって、2018年3月の「K'FESTA.1」でメルシック・バダザリアンの挑戦を退け初防衛に成功して以来の試合となる。一方、2018年は海外の強豪相手に三連勝を収めた城戸としては、その勢いを駆って待望の王座戦に臨むことに。

 久保は会見に自身のSNSでも話題になっているフサオマキザルの“マルちゃん”を首に巻きつけ、にこやかに登場。城戸はいつもの絶口調ぶりで、王者と独特なやりとりを繰り広げた。

城戸康裕
「やっと来ましたね! やっと来ましたよ! 久保きゅん! 事故ってる場合じゃないからね! 安全運転してよ、安全運転。(マルちゃんを見て)ヘンなの仕込んでるしさ!とにかくベルト獲りますよ! ここはさすがに獲らないといけないので! そういえば…11月のK-1さいたま大会の試合後のジョーダン・ピケオーと久保くん、アレずるくないですか? 僕、アレにモノ言いたいんですよ!(※試合に勝ったピケオーが久保に対戦をアピール。久保もリングに上がって受けて立つ構えを見せた)

 本当はココ(久保vs城戸)が決まっていて、そこにピケオーが出てきた。試合が決まってるからピケオーとはやらずに済むわけじゃん? それで(ピケオーの挑戦を受ける姿勢を見せるのは)ズルくない? アレ、俺も言いたいわ。俺もピケオーとか(チンギス・)アラゾフとやりたいとかカッコイイこと言いてえもん! メッチャ逃げてるけど、俺(笑)。はい、いらっしゃいませ、ということです。これが意気込みです(笑)」

久保優太
「久保優太です、それとマルちゃんって言います。なんかあの、ホテルにつれてきて大丈夫かなと思ったんですが、妻のサラちゃんがせっかくだから連れて行きなさいよって言われて。迷惑かけないんですよ、空気だと思って扱ってください、よろしくお願いします(笑)。

 試合ですね、言いたいことは城戸選手にパーッと言われちゃったから、あんまり僕から語ることないんですけど。そうですね、1年ぶりの試合になるんですけど、僕もあと何戦できるかわからない状況の中で、格闘技人生を賭けて毎試合毎試合やっているので。絶対にベルトを防衛して、いい2019年最初の試合にしたいと思います。(城戸が『平成最後に昭和生まれ対決ですね』と発言)。昭和何年生まれですか? 57? 僕は62年です(と久保がにこやかに返すと、城戸が『へ~』と気のない返事をし、会場に笑いが起こる)」

――相手にここは負けてないという点と、逆にここは勝てないなという点は?
城戸 そうですね、株は勝てないですね、絶対。それこそ一年前、取材で久保くんの家に行ってますから。なんなら預金通帳も見せてもらいましたからね。対戦相手の預金通帳、なかなか見ることないですよね。「マジか、このマルの数!」みたいな。そこは勝てないなと。
久保 先週、日経平均が暴落してヤバいなと思って、さすがにお金減りましたね。
城戸 戻ったよね、でも?
久保 あ、今日戻ったんですけど。くわしいですね(笑)。
城戸 一同、視野は広げて。
久保 昨日まではちょっと本当に……。
城戸 (さえぎるように)なんの会見だよ、コレ!(笑)。あ、勝ってるところ? なんですかね、おもしろさですかね。まあ、言っちゃいますけどね、そういうことはね。だから、マルちゃんを巻いてるわけじゃないですか? 俺だから、次はサラちゃんを巻いてきます、久保くんの奥さん(笑)。
久保 メチャおもしろいですね(笑)。

――久保選手は自分が勝ってる点、勝てない点は?
久保 僕はあんまり人と比べないというか、ゴーイングマイウェイで突き進むんで。なんだろうな……謎(笑)。すみません、ヘンな回答になっちゃって。

――久保選手は試合前に株が暴落したら影響する?
久保 と思ってですね、今年の12月からちょっと減らしてたんですよ。そうしたら回避できて「わあ、よかったな」と思って。僕、ツイッターでけっこう暴落するかしないかとか予言したりしてるんですけど、意外に大丈夫だったんですよ。毎回の試合のときは、投資はなるべく減らしたりして、メンタルに影響しないようにしてるんですけど。やっぱり人間なんで「あ、つらいな、今日も練習行かなきゃ。何百万も減ってるのに」みたいな感じになるわけですよ。あ、それがありました! 負けてないところ、メンタル!(場内笑)。
城戸 いやいや、わけわかんないし。じゃあ、3月9日あたりに大暴落してもらえばいいわけでしょ?
久保 そうしたら試合に来ない可能性ある(笑)。
城戸 オイ、そこは来いよ!(笑)。
――野杁正明選手が「久保選手よりピケオー選手が強い」と発言していることについては?
久保 ああ、僕もそう思っているので、だからこそピケオーと対戦したかったなって。自分が勝てるかわからない選手と、ちょっとやってみたいなと思って。だから対戦アピールされたときに「やってやる!」と思って行ったんですよ。よし、やっぱ自分は格闘家だなってあの瞬間思いましたね。
城戸 その中に俺、いないんですけど。
久保 ハハハハ!(笑)。
城戸 俺、入れてよ。
久保 記者のみなさん、城戸選手に質問してあげてください(場内笑)。
城戸 いやでも、俺もそうだなあと思いながら聞いてましたね(笑)。野杁くんは強いですからね。まあ、とりあえずスーパー・ウェルター級までに早くいってくんねえかなって。
――中村プロデューサー、メインを取るにはどういう条件がありますか?
中村 ファンのみなさんの期待値じゃないですかね。
久保 僕、試合が遅くなる順番はちょっといやなんですよ(場内笑)。プレッシャーがかかるじゃないですか。
城戸 わかるわかる! 俺もそう。あのシャワーを急がないといけない感じね。
中村 だいたいみなさん、メインをやりたいと言うんですが、この二人はやりたくないみたいで(苦笑)。
城戸 メインだと煽り映像がちょっとブレてくるんで(笑)。ちょっとうしろのほうがいいですね。暗くなったくらいが。
久保 脇役、引き立て役です(笑)。
中村 でも、今日タイトルマッチを発表してきて、先ほど城戸選手から昭和対決というコメントありましたけど、若い選手が凄く多い中で、2人は長くキャリアを積んでいて。K-1 MAXの頃から戦っている2人が、タイトル争うというのはおもしろいなと思うので。そんな2人にしか見せられないタイトルマッチを期待したいと思います。
司会 ほかにご質問は大丈夫でしょうか? 壇上のお二人も何か言いたいことは?
久保 もう燃え尽きました(場内笑)。
城戸 サラちゃん、巻くだけです、あと(場内笑)。
久保 サラちゃん、どこにいるかわからないので、帰ってツイッターで探そう(笑)。

 K-1平成最後のビッグマッチで実現した昭和生まれの2人によるタイトルマッチ。ほかの試合とは色合いの違う戦いが見られそうだ。