2018.12.27

 12月27日(木)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて、3月10日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K'FESTA.2~」の第1弾対戦カードが発表された。

 日本vs世界・7対7として、元K-1スーパー・ライト級王者の野杁正明がVS日本人無敗のジョーダン・ピケオーと一騎打ちを果たす。野杁は2018年8月に保持していたスーパー・ライト級王座を返上してウェルター級に転向。その初戦で松岡力を1RKOし、新階級でも圧倒的な強さを披露した。

 一方のピケオーは2018年11月にスーパー・ウェルター級からウェルター級戦線に殴り込み。木村"フィリップ"ミノルから持ち前の強打でKO勝利を収めている。日本の怪物・野杁がピケオーの牙城を崩せるかどうか。注目の一戦が決まった。

ジョーダン・ピケオー
「野杁は日本で怪物と呼ばれているそうだが、それは俺のような相手と戦ったことがないからだ。俺はいままで、野杁が戦ってきた相手とはレベルが違う。俺が野杁をボコボコにして、俺のほうが上だということを証明してやる。K'FESTA.2を、俺の特大花火で最高に盛り上げるから、みんな楽しみにしていてくれ」

野杁正明
「今回、ピケオー選手と決まって。僕もやりたかった対戦相手ですし、みなさんも見たかったカードだと思うので、素直にうれしいですね。ボコボコにするって言われたんですけど、逆にボコボコにされるつもりもないですし、ぶっ倒して無事にオランダに帰れるような状態では済まさないので、しっかり僕が倒します。今年は4戦4勝4KOという結果だったんですけど、来年は5戦5勝5KOを目指してがんばっていきたいなと思っています。

(ピケオーをどのように攻略したい?)僕は新しくなった姿をまだ見せられていない部分があるので、それを試しながら。一撃で倒したいなとは思っていますね。連打とかで倒すというよりも、パンチ一発でKOを目指してやっていきたいなと思っています。(パンチがいまの大きなテーマ?)そうですね。僕は蹴りのイメージが強いと思うんですけど、蹴りだけじゃなくパンチでも倒せるというのをここ最近は見せることをテーマにしているので。前回も結局二回目のダウンでKOというかたちだったんで、今回は一発当たって、相手が立ち上がってこれないような一発を当てたいなと思っています。」

 ウェルター級の世界トップレベルのファイター同士、そのハイレベルな攻防に期待が高まる。