2018.12.07

 12月7日(金)ホテルグランヴィア大阪にて、「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~K-1ライト級世界最強決定トーナメント~」エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)大会の前日計量・記者会見が行われた。

 K-1王者として大阪大会のスーパーファイトに出場し、ムエタイの強豪ヨーブアデーン・フェアテックスと対戦する武居由樹。会見では「東京都足立区から来た武居由樹です。明日の大会で一番目立つ試合をして、次の日に美味しいものをたくさん食べたいと思います」と“大阪仕様”で挨拶する。

 昨日行われたヨーブアデーンの公開練習の動画もチェック済みで「イメージ通り蹴りの選手で上手い選手だなと思いました。計量・会見で会ってもいい雰囲気を持っていたので、明日は良い試合になると思います」と好勝負を誓う武居。年始に「全試合・1RKO勝ち」という目標を立てた武居だが、今年はここまで2戦2勝・いずれも1RでKO勝利を収めている。ヨーブアデーンを1RでKOすれば目標達成となり「(1RKOについて)コンディションもすごくいいので、明日もいつも通り1RKOで倒したいと思います」と1RKO勝利を宣言した。

 対するヨーブアデーンは「もう戦う準備は出来ている。何も心配はない。明日は見ていて楽しい試合になるだろう」とコメント。武居の印象を聞くと「パンチが上手い選手だと思うけど、それ以外は特に何もない。自分の実力だったら対処できると思う」と余裕を見せ、武居の1RKO勝利宣言については「自分のことをKOするのは難しいだろう。どちらがKO勝ちするかは明日の試合を見てれば分かる」と静かに語った。武居が宣言通りの1RKO勝利で目標達成なるか? それともヨーブアデーンがムエタイの強さを見せつけるか?