2018.09.23

 9月23日(日)東京・ベルサール九段3Fイベントホールにて、明日開催される「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~」さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ大会の前日計量・会見が行われた。

 12月のK-1大阪大会での武尊戦実現を目指す皇治がギリシャのスタウロス・エグザコスティディスと一騎打ち。スタウロスは3月の「K'FESTA.1」で武尊と激戦を繰り広げたスーパー・フェザー級随一のハードパンチを持つ“ギリシャの鉄の拳”だ。

 皇治はスタウロス戦が決まるとスタウロスを“キューピー”と呼び、これまでの記者会見と同様にスタウロスに見たてたキューピー人形に、サッカー選手のイニエスタのユニフォームを持参して登場。「スペインからはるばるよう来てくれたなと。でもよう見たらイニエスタより小さいからイニエスタじゃないか!」とスタウロスをイニエスタのそっくりさん呼ばわり。するとスタウロスも皇治に見たてたバート・シンプソンの人形を持参して「俺はスペインからじゃなくてギリシャから来た。そのバート・シンプソンの人形お前にそっくりだろ?」と切り返す。
 
 まさかの返しで挑発された皇治が「昨日の公開練習で自分で言うてたやろ? ファイターは謙虚じゃないとあかんって。お前は俺と一緒のことをして、俺の写真を張ったサンドバッグまで作って挑発しておいて、それで『ファイターは謙虚じゃないとあかん』は何も説得力ないやろ?分かったか?」とスタウロスを諭すと、スタウロスも「キューピー人形が俺に似てるのは頭だけだけど、シンプソン人形はお前にそっくりじゃないか」と応戦。皇治は「この人形、俺に似てると思う? スタウロスがキューピーに似てると思う人は拍手!」と会見に訪れたファンに呼びかけて拍手を誘った。

 さらに皇治が「あんまりいじめたくないけど、何言うてるか良く分からんし、マイク持っても俺の真似ばっかりでおもろない。明日はわざわざ遠いところから来たのに、申し訳ないけど、俺はもうK-1背負ってるし負けたらみんなががっかりする。明日は珍しく命張って、この小さい子を殴り飛ばしたるから楽しみにしておいてください」と続けると、スタウロスは「ヤツは口ばっかりだから、その口を俺が明日は黙らせてやる」と通告。「それみんな言うてるけど、中々みんな俺の口を黙らせてくれへん」と皇治が答えると、すかさずスタウロスは「(K'FESTA.1で)小宮山工介に負けて口を塞がれたんじゃないのか?」と痛いところを突く。

 両者は記者からの質問を受けることなく舌戦を繰り広げ、そのままタイムアップ。最後に皇治が「キューピーとどんだけしゃべってもあんまり盛り上がらへんし、お腹減ったから帰るわ(笑)。明日はしっかり盛り上げたるから楽しみにしといて。12月は俺がしっかりK-1のスターになったる。そのために明日は大事な試合やから命かけて戦うんで、命かけて応援よろしくお願いします」とファンに向けてメッセージを送って会見を締めた。いよいよ決戦は明日、リング上での試合は果たして…!?

 

選手登録