2018.09.22

 9月24日(月・休)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~」の[プレリミナリーファイト第1試合/K-1スーパー・バンタム級/3分3R]で対戦する小倉尚也とリョウタのコメントを公開!

小倉尚也
「僕は『Krush.25』で武尊さんの試合を見て、格闘技をやりたいと思い、高校を卒業してから格闘技を始めました。今回、K-1という大きな舞台で試合をすることが決まって、テンションが上がりました。対戦相手のリョウタ選手はサウスポーでテクニックがある選手ですが、僕はどの試合でもKOを狙って戦います。ファンのみなさんには僕のアグレッシブなスタイルを見てほしいです。これからもみなさんが注目したくなる試合をしますので、応援よろしくお願いします!」

リョウタ
「今回の試合に向けて、フルラウンド戦えるスタミナと自分らしい攻撃の反復。そして相手のペースにさせないよう、攻撃されてもカウンターを打てるように練習をして来ました。前回K-1に出た時(2016年11月)と比べて、パワー、スピード、テクニック全てにおいて上回っていると思います。対戦相手の小倉選手はアグレッシブな選手だと思いますが、今回のテーマは内容が伴って勝つことです。相手にダメージを負わせて勝ちます。KOは試合の流れだと思いますが、ダウンは取れるように戦います。(今回の試合でアピールしたいところは?)地方でもてっぺんを目指して頑張っている選手がいることを見せたいです。みなさんの印象に残る試合をしますので、名前だけでも覚えて帰って下さい」

 

選手登録