2018.06.14

 6月17日(日)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで行われる「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN」の[スーパーファイト/K-1ウェルター級/3分3R・延長1R]で木村"フィリップ"ミノルと対戦する山際和希のインタビューを公開!

――まず今回は急遽K-1への参戦、そして木村"フィリップ"ミノル戦が決定しました。どんな心境でオファーを受けたのですか?

「6月3日にBigbangで試合(記村一成に判定勝利)を終えて、練習を再開した日に会長から試合オファーの連絡がありました。さすがに試合直後だったんで最初はお断りしたのですが、しばらくして『ここでやらなかったら一生後悔する』と思い始めて…ちょうどそのタイミング再び会長から連絡があって、その時はもう気持ちは決まっていて「是非お願いします」とオファーを受けました」

――試合直前でもオファーを受けたのは相手が木村選手ということも大きいですか?

「それも大きかったし、僕自身、4月にKrushで松岡力選手に負けて、タイトル戦線からかなり遠のいてしまいました。もう一度、K-1・Krushでチャンスを掴むには時間がかかると思っていたので、ここで木村選手に勝てば4月の負けを取り戻すどころかお釣りも来る。しかも木村選手の相手として僕が候補になった時点で本当にうれしいことなんで、正式に試合が来まってワクワクしています」

――対戦相手として木村選手にはどんな印象を持っていますか?

「見ての通り、木村選手はパンチが強くて回転力が早い選手です。あれに巻き込まれた確実にやられると思います。でもその反面、打たれ弱いところもあって、誰でも倒す可能性がある一方、誰にでも倒される危険性がある選手だと思っています。僕はずっと木村選手のことは意識していたので、それを試合でぶつけたいですね」

――今回の試合は山際選手にとっても大きなチャンスになると思います。どんな試合にしたいですか?

「この試合は僕にとって一世一代の大勝負で、ここで勝って人生を変えるつもりです。腹を括って覚悟を決めて、木村選手と試合をします」