2018.04.07

 K-1ヘビー級ファイターとして活躍したKOICHI選手(本名:渡邉浩一)が交通事故により他界されました。享年37歳。
 
 KOICHI選手は、K-1に憧れて格闘家の道を志して新潟から上京。元K-1ファイターのニコラス・ぺタスに弟子入りし、コウイチ・ぺタスの名で2005年にプロデビュー。日本人ヘビー級ファイターとしてトップ戦線で活躍し、初代M-1ヘビー級、初代WPMF日本ヘビー級王座を獲得。

 2016年9月から「K-1 WORLD GP」に参戦。2017年11月23日、さいたまスーパーアリーナ「初代ヘビー級王座決定トーナメント」のイブラヒム・エル・ボウニ(モロッコ)戦がラストファイトとなりました。

謹んでご冥福をお祈りします。
 
K-1実行委員会

 

選手登録