2018.03.16

 3月21日(水・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K'FESTA.1~」の[プレリミナリーファイト第3試合/K-1ライト級/3分3R]で対戦する原翔大と近藤魁成のコメントを公開!

原翔大
「今回は相手が攻撃を振り回してくる選手なのでカウンターの練習ばかりしてました。昨年11月に初めてK-1に出て、試合後に体重が増えてしまって、今回は13kg近く減量がありました。対戦相手の近藤選手はイケメン&爽やかなので羨ましいです(笑)。(試合のテーマは?)試合後に仕事ができなくなるので骨を折られないように頑張ります。(自分のどこをアピールしたい?)計量が終わって体重を戻した身体の強さと一発の威力ですね。あとは新しい会社をスタートするので、その会社の名前だけでも覚えてください。(ファンへのメッセージは?)僕はまだファンがいないので、ぜひ僕のファンになってください(笑)」
近藤魁成
「K-1甲子園で優勝して、これからはプロでトップファイターたちを喰ってやろうという気持ちになりました。僕は大きな会場で試合をすることが夢だったので『K'FESTA.1』参戦が決まって嬉しかったです。K-1のビックイベントということで余計に嬉しいです。(対戦相手の印象は?)特にないです。K-1甲子園の決勝で派手なKOをして、次もお客さんからKOを期待されていると思うので、その期待に応えたいと思います。(どんなKOを見せたい?)左フックで顎を打ち抜きます。K-1甲子園の決勝の時よりも強くなっているので期待していていください。(ファンのみなさんへのメッセージは?)前回より派手に倒すのでプレリミナリーファイトから会場に足を運んでください!応援よろしくお願いします!」

 

選手登録