2017.10.03

 10月3日(火)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて記者会見が行われ、11月23日(木・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ヘビー級王座決定トーナメント~」の追加対戦カードが発表された。

 第2代スーパー・バンタム級王者・武居由樹がスーパーファイトでビクトー・サラビアと対戦。サラビアは4月のK-1代々木大会にフェザー級スーパーファイトで参戦し、王者・武尊と激しい打ち合いを繰り広げたハードパンチャー。今回はスーパー・バンタム級に階級を下げて、2度目のK-1参戦となる。

 そしてスーパー・ウェルター級で活躍してきた城戸康裕もウェルター級に階級を下げ、木村"フィリップ"ミノルと激突。約1年2カ月ぶりの参戦となる小宮山工介は9月のK-1さいたま大会で大雅をKOしたスタウロス・エグザコスティディスと拳を交える。

 その他、ヘビー級のリザーブファイトとして愛鷹亮vs古田太一、プレリミナリーファイト2試合も発表された。会見の詳細は後ほど公開予定。

[スーパーファイト/K-1スーパー・バンタム級/3分3R・延長1R]
武居由樹(日本/POWER OF DREAM)
VS
ビクトー・サラビア(アメリカ/Muay Thai America Gym)

[スーパーファイト/K-1ウェルター級/3分3R・延長1R]
城戸康裕 (日本/谷山ジム)
VS
木村“フィリップ”ミノル(ブラジル/Team Philip/GSA/WSR)

[スーパーファイト/K-1スーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]
小宮山工介(日本/K-1ジム北斗会館)
VS
スタウロス・エグザコスティディス(ギリシャ/Nasos/Mejiro Gym)

[K-1 WORLD GP初代ヘビー級王座決定トーナメント・リザーブファイト/3分3R・延長1R]
愛鷹亮(日本/力道場静岡)
VS
古田太一(日本/ポルティファミリアジム)

[プレリミナリーファイト/K-1スーパー・フェザー級/3分3R]
覇家斗 (日本/K-1ジム・ウルフ)
VS
山本直樹(日本/優弥道場)

[プレリミナリーファイト/K-1ライト級/3分3R]
前田勇人(日本/K-1ジムFUKUOKA小比類巻道場)
VS
原翔大(日本/極真拳武會さいたま中央)

 

選手登録