2017.06.17

 今大会の<スーパーファイト/K-1フェザー級>で武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と対戦予定のブバイサ・パスハエフ(ロシア)ですが、本日13:00からの公式計量において、リミット体重の-57.5kgを1.7kg上回る59.2kg。その後、再計量を行いましたが、最終的に800gオーバーの58.3kgとしてリミット体重をクリアすることができませんでした。
これにより、K-1実行委員会はK-1オフィシャルルールに則り「ブバイサ選手が第1ラウンド1点減点からの試合スタート」「武尊選手は本来の8オンスグローブ使用、ブバイサ選手10オンスグローブ使用のグローブハンデ形式」で行うこととして、武尊選手サイド、ブバイサ選手サイドに報告しました。
 しかしその後、「K-1 GYM SAGAMI-ONO KRESTを通じて、武尊選手の意向として「減点無し」かつ「グローブハンデ無し」で試合を行いたいという申し入れがありました。これを受け、K-1実行委員会で協議しました結果、この試合を一切のハンデ無しで試合実施することを決定しました。
 ファンの皆様と関係各位には、何卒ご理解、ご了承のほどをお願い申し上げます。

 

選手登録