2017.06.10

6月22日(日)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~」の[プレリミナリーファイト/K-1スーパー・ウェルター級/3分3R]で対戦する内山政人と神保克哉のコメントを公開!
内山政人(funny-G)
「テーマは“冷静と情熱の間”。みなさんにパンチを見てもらいたい」

「今回のプレリミナリーファイト参戦が決まって頑張ろうと思いました。プレリミナリーファイト参戦は1年ぶりですが、メンタル面が変わったと思います。(神保選手の印象は?)正統派ですね。自分の持てる力を出して勝ちます。今回のテーマは“冷静と情熱の間”ですね。今回の試合ではみなさんにパンチを見てもらいたいです。頑張ります!」
神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)
「自分は全身が武器。プレリミナリーファイトからベルトを獲る」

「2月のプレリミナリーファイト(※雄人に1RKO勝ち)は、1Rで何がなんでも倒してやろうって気持ちが出ましたね。あの試合以降、自分は全身が武器なので、その武器を強化してきました。
 対戦相手の内山選手は曲者という印象がありますが、自分はもちろん倒すことしか考えてないです。(試合のテーマは?)何がなんでも勝つ。自分はプレリミナリーファイトからベルトを獲っちゃう勢いです。
(ファンに見せたいものは?)どんな攻撃でも倒せるところを見てもらいたいです。自分はこれからもっともっと自分の強さを証明するんで、応援よろしくお願いいたします」

 

選手登録