• K'FESTAとは
  • 動画
  • ニュース
  • 対戦カード/勝敗・優勝予想
  • 試合結果
  • シェア

新生K-1史上最大のビッグマッチ!
王座決定トーナメント & 最高の6大タイトルマッチが実現

2014年11月に旗揚げした新生K-1が「さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ」に進出!
スーパー・フェザー級王座決定トーナメントに加え、全6階級で最高のタイトルマッチが実現。
スーパーファイトでも注目のカードがずらりと並び、
まさにK-1のオールスター戦と言っても過言ではないラインナップとなっている。
まさに“新生K-1史上最大のビッグマッチ”だ。

これを見ればK-1 JAPAN GROUPの
イベントの全てが3分で分かる!
はじめての人でも分かる
「What is K-1」

K'FESTA ポスターギャラリー

【ランドハウジングPresents】
第4代スーパー・フェザー級
王座決定トーナメント

優勝予想
(お1人様1回までの投票となります)
卜部弘嵩 182
皇治 434
小宮山工介 100
スアレック・ルークカムイ 127
武尊 1230
スタウロス・エグザコスティディス 117
郷州征宜 100
デニス・ウォーシック 17

対戦カード

【一回戦】
【準決勝】
【決勝】
【リザーブファイト】

全6階級でタイトルマッチを実施!
(はチャンピオン)

注目のカード満載!スーパーファイト!

豪華プレリミナリーファイト!

【ランドハウジングPresents】
K-1 WORLD GP第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・一回戦(1) 3分3R・延長1R
見どころ

卜部弘嵩は初代・第4代Krush-60kg王者として合計5度の防衛に成功。2015年11月には卜部功也との兄弟対決に勝利して、第2代K-1スーパー・フェザー級(60kg)王座に就き、一時代を築いた。

対戦相手の皇治は挑発的な発言で対戦相手を攻撃し、記者会見で乱闘騒ぎを起こすこともあるK-1スーパー・フェザー級一の危険な男。今回も対戦カード記者会見で弘嵩に頭部を守るためのヘルメットをプレゼントするなど挑発。写真撮影でも一触即発の事態に発展した。

第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント一回戦・第1試合はまさに新生K-1史上最大の喧嘩マッチとなった。

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

皇治:49%
皇治:49%
皇治に投票する!
投票総数:1513

動画

ポスター

【ランドハウジングPresents】
K-1 WORLD GP第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・一回戦(2) 3分3R・延長1R
見どころ

小宮山工介は幼少期から数々の空手大会で優勝を果たした元・天才空手少年。K-1のリングでも空手仕込みの多彩な蹴り技で活躍を続け、2017年7月には交通事故の現場で炎上しているトラックの窓ガラスをヒジ打ちで壊し、男性を救出する人命救助活動で一躍時の人となった。

一方のスアレック・ルークカムイは以前からK-1参戦を熱望していたムエタイ戦士で、一撃で相手をマットに沈めるパンチとローキックで突進するファイトスタイルはまさに“超攻撃型ムエタイ”。

第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント一回戦・第2試合は空手vsムエタイの異種格闘技戦だ。

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

小宮山工介:36%
小宮山工介に投票する!
スアレック・ルークカムイ:64%
スアレック・ルークカムイ:64%
スアレック・ルークカムイに投票する!
投票総数:705

動画

ポスター

【ランドハウジングPresents】
K-1 WORLD GP第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・一回戦(3) 3分3R・延長1R
見どころ

武尊は2015年4月に初代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント、2016年11月に初代フェザー級王座決定トーナメントを制し、2階級制覇を達成した“新K-1のカリスマ”。「K'FESTA.1」では階級を上げて、前人未到・K-1史上初の三階級制覇に挑む。

対戦相手のスタウロス・エグザコスティディスはギリシャが誇る“鉄の拳”。K-1初参戦となった昨年9月のさいたま大会では前スーパー・フェザー級王者・大雅をKOする波乱を起こした。

第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント一回戦・第3試合はKO必至の壮絶な打ち合いになるだろう。

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

スタウロス:25%
スタウロス:25%
スタウロスに投票する!
投票総数:1123

動画

ポスター

【ランドハウジングPresents】
K-1 WORLD GP第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・一回戦(4) 3分3R・延長1R
見どころ

郷州征宜は生まれつき難聴というハンデを背負いながらリングに立ち、2017年10月にはKrush-60kg王者になった“耳の聞こえないチャンピオン”。その真っ直ぐなファイトスタイルは同じ境遇の子供たちに夢や希望を与えている。

対するウォーシックは今、ヨーロッパで注目を集めているドイツ人ファイター。多彩なコンビネーションを軸としたトータルバランスに優れたファイトスタイルで、本来はスーパー・フェザー級(60kg)がベストウエイトながら、スーパー・ウェルター級(70kg)でも試合を続けるなど、階級が上の相手に向かっていく強靭なメンタルと肉体、そしてテクニックを誇っている。

第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・第4試合は小細工なし・真っ向勝負のぶつかり合いが予想される一戦だ。

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

デニス・ウォーシック:25%
デニス・ウォーシック:25%
デニス・ウォーシックに投票する!
投票総数:120

動画

ポスター

【ランドハウジングPresents】
K-1 WORLD GP第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・リザーブファイト 3分3R・延長1R

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

大岩龍矢:76%
大岩龍矢:76%
大岩龍矢に投票する!
投票総数:761

動画

ポスター

【ランドハウジングPresents】
K-1 WORLD GP第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント準決勝(1) 3分3R・延長1R
【ランドハウジングPresents】
K-1 WORLD GP第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント準決勝(2) 3分3R・延長1R
【ランドハウジングPresents】
K-1 WORLD GP第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント決勝戦 3分3R・延長1R
K-1 WORLD GPライト級タイトルマッチ 3分3R・延長1R
見どころ

ウェイ・ルイは2017年2月の初代ライト級(62.5kg)王座決定トーナメントで佐々木大蔵、クリスチャン・スぺトゥク、平本蓮を下して優勝。中国人初のK-1世界王者となり、6月の初防衛戦ではゴンナパー・ウィラサクレックを壮絶な打ち合いの末に下してタイトル防衛に成功した。

対する卜部功也はスーパー・フェザー級(60kg)時代に初代王座に就き、世界最強決定トーナメントでも優勝。2階級制覇をかけて臨んだ初代ライト級王座決定トーナメントでは一回戦でゴンナパーに敗れたものの、11月のK-1さいたま大会でトーナメント3位のスペトゥクに完勝し、王座挑戦のチャンスを掴んだ。
共に卓越したテクニックを持つもの同士。“新生K-1史上最大のビッグマッチ”「K'FESTA.1」で実現する究極のテクニシャン対決を見逃すな!

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

ウェイ・ルイ:45%
ウェイ・ルイに投票する!
卜部功也:55%
卜部功也:55%
卜部功也に投票する!
投票総数:1375

動画

ポスター

K-1 WORLD GPスーパー・ライト級タイトルマッチ 3分3R・延長1R
見どころ

野杁正明は2017年6月に新生K-1で圧倒的な強さを誇っていたスーパー・ライト級(65kg)王者ゲーオ・ウィラサクレックに勝利して王座を奪取。第2代王者として今大会で初防衛戦を迎えた。

挑戦者の大和哲也は2010年にK-1 WORLD MAX -63kg Japan Tournament優勝を果たし、ムエタイルールで国内外の様々なタイトルを獲得。2017年から再びK-1に参戦し、K-1・Krushを含めて3戦3勝(3KO)で王座挑戦を決めた。

両者は2014年2月にムエタイルールで対戦したことがあり、この時は大和が勝利。今回はK-1に戦いの舞台を移し、野杁が大和の挑戦を受ける立場でのタイトルマッチとなった。

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

大和哲也:63%
大和哲也:63%
大和哲也に投票する!
投票総数:1354

動画

ポスター

K-1 WORLD GPウェルター級タイトルマッチ 3分3R・延長1R
見どころ

スーパー・ライト級(-65kg)では数々のタイトルを獲得し“-65kg世界最強”として一時代を作った久保優太。新生K-1では厳しい減量の影響もあって思うような結果を残すことが出来なかったが、2017年9月の初代ウェルター級(67.5kg)王座決定トーナメントで見事に優勝を果たした。

そのトーナメントに優勝候補として出場していたのが今回の挑戦者であるメルシック・バダザリアンだ。バダザリアンは強烈なパンチと空手仕込みの蹴り技を得意とするアルメニア出身の強豪。久保が優勝したトーナメントでは一回戦で勝利するも、肩の負傷により準決勝を棄権している。

王者・久保と優勝候補バダザリアンによる一戦。幻の対戦がタイトルマッチという形で実現したことになる。

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

メルシック・バダザリアン:53%
メルシック・バダザリアン:53%
メルシック・バダザリアンに投票する!
投票総数:1211

動画

ポスター

K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級タイトルマッチ 3分3R・延長1R
見どころ

昨年4月の第2代K-1スーパー・バンタム級(55kg)王座決定トーナメントを制し、同級王者となった武居由樹。その後のスーパーファイトでも連続KOを収める活躍で、K-1 JAPAN GROUPの年間表彰式「K-1 AWARDS 2017」では最高選手賞(MVP)に輝いた。

対戦相手の久保賢司はキックボクシングで国内タイトルを次々と獲得し、2012年からはプロボクシングでも活躍。2015年8月に現役を退いたが、2017年4月の第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメントで復帰し、見事に準優勝を果たした。

王座決定トーナメントの決勝で拳を交えている両者。この時は武居が勝利を収めているが、1日3試合のワンデートーナメントの決勝(3試合目)で、お互いに万全の状態ではなかった。今回はどちらもノーダメージで対戦する一発勝負のタイトルマッチ。前回の対戦を上回る激闘になること間違いなしだ。

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

久保賢司:8%
久保賢司:8%
久保賢司に投票する!
投票総数:1428

動画

ポスター

K-1 WORLD GPスーパー・ウェルター級タイトルマッチ 3分3R・延長1R
見どころ

チンギス・アラゾフはアマチュア時代に197勝(117KO)3敗という驚異的な成績を残し、10代の頃からヨーロッパ諸国で活躍。70kgの次代を担う逸材として注目を集め、2017年6月の第2代スーパー・ウェルター級(70kg)王座決定トーナメントでは他を寄せ付けない強さで王者となった。

そのアラゾフに挑むのは日本のスーパー・ウェルター級を背負う日菜太。サウスポーから繰り出す強烈な左ミドルキックで世界の強豪たちから勝利を収め、2017年からは新生K-1に参戦。アラゾフが優勝したトーナメントでは一回戦敗退に終わったものの、9月の再起戦、12月の次期挑戦者決定戦に勝利し、挑戦権を勝ち取った。

今や日本人にとって死の階級となったスーパー・ウェルター級。日菜太は王者アラゾフの牙城を崩すことが出来るか?

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

チンギス・アラゾフ:89%
チンギス・アラゾフに投票する!
日菜太:11%
日菜太:11%
日菜太に投票する!
投票総数:1296

動画

ポスター

K-1 WORLD GPヘビー級タイトルマッチ 3分3R・延長1R
見どころ

アントニオ・プラチバットは第1回K-1 WGP王者ブランコ・シカティックの愛弟子として2017年11月にK-1初参戦。全8試合中7試合がKO決着となった初代ヘビー級王座決定トーナメントで優勝を果たし、初代王座に就いた。

挑戦者のロエル・マナートは90年代を代表する選手で、数々の名選手を輩出してきたアンドレ・マナートを父に持つ“オランダ最強のサラブレッド”。初代K-1ヘビー級王座決定トーナメントでは準決勝でイブラヒム・エル・ボウニに敗れたものの、ヘビー級らしい迫力の打ち合いを繰り広げ、その強さを見せつけた。

今回のタイトルマッチは初代王座決定トーナメントで実現しなかった王者プラチバットと3位のマナートによる対戦で、ブランコ・シカティックの愛弟子vsアンドレ・マナートの息子というレジェンドの遺伝子を継ぐもの同士の激突でもある。

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

アントニオ・プラチバット:94%
アントニオ・プラチバットに投票する!
ロエル・マナート:6%
ロエル・マナート:6%
ロエル・マナートに投票する!
投票総数:1026

動画

ポスター

【株式会社EMURGO(エマーゴ) Presents】
スーパーファイト / K-1スーパー・ライト級 3分3R・延長1R
見どころ

ゲーオ・ウィラサクレックはムエタイで輝かしい実績を残した伝説のファイター。2014年11月の初代K-1スーパー・ライト級(65kg)王座決定トーナメントを圧倒的な強さで制し、2017年6月に野杁正明に敗れるまで“最強王者”として君臨していた。

平本蓮はキッズ・ジュニア時代から強豪選手として注目を集め、2014年に新体制となったK-1甲子園で優勝。翌年1月にK-1でプロデビューした“新生K-1の申し子”。K-1甲子園で優勝した直後からゲーオとの対戦を熱望しており、平本にとっては「K'FESTA.1」という大舞台で夢が実現した一戦だ。

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

ゲーオ・ウィラサクレック:72%
ゲーオ・ウィラサクレックに投票する!
平本蓮:28%
平本蓮:28%
平本蓮に投票する!
投票総数:1482

動画

ポスター

スーパーファイト / K-1スーパー・ライト級 3分3R・延長1R
見どころ

中澤純は2017年2月からスタートした第5代Krush-65kg王座決定トーナメントでK-1甲子園2015王者・篠原悠人、ベテラン小宮由紀博に勝利して王座獲得。
対する左右田はK-1スーパー・ライト級(65kg)のトップファイターとして活躍する“K-1のマスクマン”。

両者は2017年8月にKrush-65kgタイトルマッチで対戦し、延長ラウンドまでもつれる壮絶な打ち合いの末に中澤が勝利を収めている。後楽園ホールを熱狂させた2人が「K'FESTA.1」のリングで再び激突!

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

左右田泰臣:69%
左右田泰臣:69%
左右田泰臣に投票する!
投票総数:1057

動画

ポスター

スーパーファイト / K-1スーパー・バンタム級 3分3R・延長1R
見どころ

軍司泰斗はK-1アマチュア・K-1甲子園優勝→Krush王座獲得→K-1参戦と、新生K-1が構築するピラミッドを勝ち上がり、新生K-1を象徴するようなキャリアを積んできたファイター。

対戦相手は長らくKrush-55kgのトップファイターとして活躍してきた登坂匠。登坂は小学生時代に初代Krush-63kg王者・現K-1ジム総本部チームペガサスの梶原龍児代表と知り合い、ずっと梶原を兄のように慕ってきた。軍司はその梶原が育てた選手で、「K'FESTA.1」のリングで運命的な一戦が決まったと言えるだろう。

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

登坂匠:10%
登坂匠:10%
登坂匠に投票する!
投票総数:948

動画

ポスター

スーパーファイト / K-1女子-50kg契約 3分3R・延長1R
見どころ

KANAはK-1アマチュアで2度の優勝歴があり、2015年にKrushでプロデビュー。2016年4月には第2代Krush女子-50kg王座に就き、一度はベルトを失ったものの、2017年12月に王座返り咲きを果たした。

その後、KANAはK-1参戦をアピールし「K'FESTA.1」への出場が決定。ロシアのアマチュアエリート=ポリナ・ペトゥホーヴァとの対戦が決まった。この試合は新生K-1史上初の女子マッチであり、K-1の新たな歴史の一歩となる試合だ。」

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

ポリナ・ペトゥホーヴァ:14%
ポリナ・ペトゥホーヴァ:14%
ポリナ・ペトゥホーヴァに投票する!
投票総数:913

動画

ポスター

スーパーファイト / K-1ウェルター級 3分3R・延長1R
見どころ

昨年6月の第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメントでは決勝進出を果たすなど大活躍を見せた城戸康裕。トーナメント後にウェルター級への転向を表明。転向初戦では木村"フィリップ"ミノルに敗れたが、本人曰く『煽り映像では全勝』で「K-1 AWARDS 2017」のベスト・オブ・エンターテイナー賞を受賞した。

そして「K'FESTA.1」での再起戦では28戦27勝(25KO)1敗の戦績を誇るスペインの新鋭=イッサム・チャディッドと対戦。城戸は初参戦の強豪イッサムからウェルター級初勝利を挙げて、さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナを沸かせることが出来るか?

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

イッサム・チャディッド:43%
イッサム・チャディッド:43%
イッサム・チャディッドに投票する!
投票総数:880

動画

ポスター

スーパーファイト / K-1ウェルター級 3分3R・延長1R
見どころ

木村は2014年11月の旗揚げ戦から新生K-1に参戦し、エキサイティングなファイトスタイルとビッグマウスでK-1を象徴するファイターとして活躍。2017年からウェルター級に転向し、11月大会ではスーパー・ウェルター級から階級を落としてきた城戸康裕に勝利している。

対戦相手の平山迅はKrushで牧平圭太、渡部太基、塚越仁志の歴代-67kg王者たちとも対戦経験のあるハードヒッター。いずれも敗れてはいるものの、全員から先制のダウンを奪うなど、パンチの破壊力とスピードは抜群だ。KO決着必至の一戦!

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

木村“フィリップ”ミノル:80%
木村“フィリップ”ミノルに投票する!
平山迅:20%
平山迅:20%
平山迅に投票する!
投票総数:899

動画

ポスター

プレリミナリーファイト / K-1スーパー・フェザー級 3分3R・延長1R

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

覇家斗:37%
覇家斗:37%
覇家斗に投票する!
投票総数:648

動画

プレリミナリーファイト / K-1ライト級 3分3R・延長1R

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

近藤魁成:47%
近藤魁成:47%
近藤魁成に投票する!
投票総数:874

動画

プレリミナリーファイト / K-1ウェルター級 3分3R・延長1R

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

加藤虎於奈:75%
加藤虎於奈に投票する!
瑠久:25%
瑠久:25%
瑠久に投票する!
投票総数:532

動画

プレリミナリーファイト / K-1ライト級 3分3R・延長1R

勝利予想

予想する勝者を選択しよう!
(お1人様1回までの投票となります)

松村英明:66%
松村英明:66%
松村英明に投票する!
投票総数:778

動画

ポスター