2018.04.07

K-1・Krush・KHAOSで繰り広げられる激闘の数々から気になる選手をピックアップし、K-1 JAPAN GROUPサイトでしか読むことが出来ない独占インタビューを公開。今回は「K'FESTA.1」3.21(水・祝)さいたま大会でゲーオ・ウィラサクレックをKOした平本蓮が登場!

――さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナのリングに立った感想はいかがですか?

「音響も違うし、歓声も違うし、入場した瞬間に会場を味方にできる気がしました。俺は強いぞって気持ちになったし、自分はデカい会場で力を発揮できると思いました」

――ゲーオにKO勝ちをして、これからはどんなことを目標に戦っていこうと思いますか?

「最終目標がゲーオだったんで、これからどうするかは考えてなかったです。とにかくゲーオ戦は今までで一番燃える試合だったし、試合中も試合後もやっぱり俺はK-1が好きだなと思いました」

――タイトル挑戦は意識していますか?

「スーパー・ライト級は強い選手が多いし、タイトルマッチじゃなくても簡単な試合はないと思います。簡単にチャンピオンを目指すとは言わないですし、今後のことはゆっくり決めていきたいです。みなさんが見たいと思う試合をやりたいし、もっと強くなりたいです」

――恋人の中野恵那さんからは試合後に何か言葉はありましたか?

「相手がゲーオで心配していたと思うんですけど、僕は自分を信じてやっていたんで試合前から『大丈夫だよ』と言っていました。試合後も安心してもらえてよかったです」

 

選手登録