2019.06.02

こんにちは!
はじめまして、K-1 GIRLS team K-1の
真木しおりです(^^)

ずっとずっと K-1 GIRLSになることを夢見ていたので K-1 GIRLSになれたこと、大好きな K-1を K-1 GIRLSとして近くでサポートできることを大変嬉しく思っています!!

皆さんは、5月18日に後楽園ホールで開催された「K-1 KRUSH FIGHT.101」をご観戦頂きましたでしょうか。私はその日会場には行けず、AbemaTVで試合を見ていました。

第2代女子アトム級王座決定戦、C-ZUKA選手と高梨knuckle美穂選手の試合は、始まりから目が離せない試合でした。

両選手とも手数の多さに圧倒されながら観戦していました!私もボクシングの経験は少しあるんですけども…2分スパーリングするだけでもバテてヘトヘトになってたぐらいなので、本当に攻撃の多さには思わず「すごっ!!」と声をこぼしてしまいました(笑)。

高梨knucle選手の軸がしっかりとした構えと攻撃、ドジっときそうな重いパンチは携帯の画面からでも伝わってきたので、ものすごく印象的でした!

そしてウェルター級タイトルマッチで戦った木村"フィリップ"ミノル選手と近藤魁成選手の試合は、ずっと楽しみにしていた試合で、もお、とにかく肩の力がずっと抜けない試合でした。

1Rに近藤選手が木村選手に膝蹴りで決めたダウンに続き、木村選手が近藤選手にパンチで決めたダウン。1Rの3分=カップラーメンを待っている時間と同じ短い間に両選手とも1回づつダウンを決めるという、両選手の強さ、プライドの高さがものすごく分かる試合でしたね!

木村選手のパンチの速さ。それを気にせず打ち込んでいく近藤選手。本当に見てて、ヒヤヒヤドキドキする試合でした!![会場で見なかったなぁ~(´._.`)]

試合が終わってから木村選手がマイクで「彼のことが改めて好きになりました。」と言った言葉がものすごく印象的で感動しました。

格闘技ってやっぱりいいな。って思いながらこのコラムも書いています…!

元々格闘技は興味があるのですが、こうして近くでサポートする事になってより一層格闘技が好きになりました。

6月30日両国国技館で行われる「K-1 WORLD GP 2019 K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント」でK-1 GIRLSとして初めての舞台に立たせていただきます。またそこでももっともっと格闘技を好きになっていくんだろうなぁ~。格闘技オタクになる気がしてきています…笑