2020.02.19

子供から大人までプロ顔負けの熱戦が繰り広げられるK-1アマチュア。このコーナーでは毎大会で選出されるMVP、K-1甲子園・全日本大会の展望を完全ガイド!今回は「第32回K-1アマチュア」K-1チャレンジ(一般) Aクラス トーナメント -55kg優勝&MVP 平山敏樹(K-1ジム五反田)が登場!

「全然練習した動きができてなかったんでMVP取れるとは思ってなかったんですけど、実際に取れて嬉しいです。トーナメントはもう少しきれいに戦うつもりだったんですけど、ちょっと練習不足で手数が出なくて失速しちゃったんですけど、勝ててよかったです。格闘技は小学校3年生の時に柔道を始めたんですけど、そこから親父の影響で打撃の方をやりだして今に至ります。K-1ジム五反田に入ったのは去年の3月です。その前はK-1ジム恵比寿にいたんですけど、なくなって移籍したって感じです。好きな選手は野杁正明選手です。恵比寿に入ったきっかけも野杁選手が好きだからでした。今後の目標は、まず一歩一歩練習してもう1回Aクラスのトーナメントを優勝して、プロデビューっていう形にしたいと思ってます。それからプロで無敗でどんどん勝っていきたいです」

 

選手登録