2019.01.10

子供から大人までプロ顔負けの熱戦が繰り広げられるK-1アマチュア。このコーナーでは毎大会で選出されるMVP、K-1甲子園・全日本大会の展望を完全ガイド!

今回は「第7回K-1アマチュア全日本大会~アマチュア日本一決定オープントーナメント~」マスターズBクラス-70kg級 トーナメント優勝 野田健(士心館)が登場!

──MVPに選ばれた時の心境はいかがでしたか?
「過去にKO負けした相手と対戦することになって、今日はダウンを1回取って、練習したとおりに勝てました。それでひょっとしたらMVPに選ばれたのかなと思うんで、本当に嬉しいですね」
──トーナメント表が決まった時に、1度負けた相手に勝ちたいというのは目標だったんですか?
「もちろん目標でした。前の対戦の時は調整が上手くいってなかったんですけど、今回は上手くいって、練習してきたことがそのまま出せてダウンも取れました。トーナメントで優勝するのが初めてだったんで、もの凄く嬉しいですね。ダウンを取れたのと優勝した上に、評価されてMVPまでもらえたので」
──格闘技を始められたのは何歳の時で、何がきっかけだったのですか?
「格闘技は17歳ぐらいから空手をやっていました。20代の時もキックをやっていたんですけど、母が病気になってしまって、途中で辞めてしまったんですね。それが心残りで、今また(格闘技を)始めました。自分は格闘技のトーナメントで優勝したことがなくて、前回は準優勝で、今回は優勝したんで凄く嬉しいですね」
──格闘技をやっていて、現在の目標は何ですか?
「とりあえずマスターズで優勝出来たので、今度はもう1つ上のレベルとかに挑戦したいですね」
──ではやはりK-1アマチュアを1つの目標にして、今後も続けていきたいですか?
「今日結果が出たので、まだちょっとやりたいと思います」
──好きな選手などはいますか?
「昔から格闘技を追っていたので凄い一杯いますね。一杯いすぎてちょっと1人とかは言えないですね」
──また機会があれば、こうやってどんどんアマチュア大会に出て行きたいですか?
「そうですね。年の割りに動くなと思ったんで、まだちょっとやりたいですね(笑)」